3拠点生活

長野富士見町の森のオフィス。

『森のオフィス』

都内のコンクリートジャングルに疲れている人ならば、きっとこの響きに、心が惹かれるに違いない。長野県の人口1.4万人という小さな町・富士見町にある『森のオフィス』。個々は全国にあるコワーキングの中でも、わたしがずっと気になっていた場所のひとつでした。

2015年、ランサーズと奄美市が『フリーランスが最も働きやすい島化計画』を掲げたタイミングで、私達はいろいろなメディアや、国の機

もっとみる

金曜夜の旅立ち− 長野での全行程

『夏だし、どこかに行きたいな〜』

そう思い立った月曜日、手帳をみると、金曜の夜から空いている土日がその週末にあることに気づいた。これはもう、旅の神様が『旅立ちなさい』と言っているに違いない。旅の神様なるのもがいるのかもわからないけど、都合の良い解釈をして、2泊3日で旅をしてみようと決意。

行き先は、何となく夏だし、長野。そう決めてその日から、2泊3日で長野を巡った全日程をメモします。これから長

もっとみる

金曜夜の旅立ち方

この文章は、「あぁ、ここじゃないどこか遠くに行きたいな〜」と思うすべての人に贈りたいと思う。

私は、昔から「ここじゃないどこかに行きたい」。そんな思いに駆り立てられることがある。今の時代は農家の長女として生まれたけれども、前世は、きっと遊牧民とか狩人の部族に生まれていたんだろなと思うほど。発作的にでてくるこの思いをなだめながら生きてきた。

大学生だったらお金はないけど時間がたくさんあるから、知

もっとみる

夢は三拠点。何となくでも、言い始めると動き出す

30歳になって、ブログを始めた時、どこかの有名ブロガー?の記事に自己紹介文に「夢を書きなさい」と書いてあった。

私は、その時、「幸せに働ける人と地域を作る」というライフミッションも書きながら、このド真面目な言葉以外にも、私らしい楽しい夢がほしいなと思いたち「夢は三拠点居住」という言葉を、なんとなく書いてみた。

それから2年たち、この言葉は、本当に私の夢になり始めた。

もう、ひとつの拠点でマイ

もっとみる

結婚して3拠点生活を始めます

「史菜の彼氏、仏じゃん」

これは、わたしが1000回以上友人から言われてきた言葉である。その仏彼氏が彼氏である内にnoteを書こうと思って、パソコンに向かっている。

エピソードを羅列するとわかりやすい。
・「誕生日をお祝いするから今度の3連休は空けておいてね!」と言いながら、仕事が終わらず全く構えない私を「大丈夫。まだ笑顔が出てるから余裕あるじゃん。まだできるよ」とずっと隣で応援していた。

もっとみる