50s

Cinema Fashion 「ローマの休日」

「ローマの休日」1953年
アメリカ・パラマウント映画
監督・ウィリアム・ワイラー
主演:オードリー・ヘップバーン
グレゴリー・ペック他

余りにも有名な映画なので今更ながら
ストーリー等語る必要もなく、
ただ、だだ、1度は観て欲しい映画ですね♪❤

ローマに親善大使として来た
某国の王女様。(Audrey Hepburn )

Opening から始まる舞踏会のシーンから、
主人公のアン王女の靴

もっとみる
Thank you for your “likes” to me ♡
1

Cinema Fashion 「ナイアガラ」

「ナイアガラ」 1953年
「Niagara 」
20世紀FOXアメリカ
監督:ヘンリー・ハザウェイ
主演:マリリン・モンロー ジョセフ・コットン ジーン・ピーターズ他

*(gif が多い為に環境動作によって遅く反映されます。)

私自身、彼女の映画は
「紳士は金髪がお好き」
と、この「ナイアガラ」が好きです。

二つの映画は、マリリンの代表作ですが、
内容は両極端でしょう。

特に、この「ナイ

もっとみる
「スキ」ボタンありがとうございます♡

Cinema Fashion「麗しのサブリナ」

「麗しのサブリナ」(1954)
原題「SABRINA」
パラマウント映画
監督:ビリー・ワイルダー
主演:オードリー・ヘップバーン
ハンフリー・ボガード他

ストーリーは以前紹介した「パリの恋人」とは、また別のサクセス・ストーリーに仕上がっていますが、
ヘップバーンを一躍有名にした「ローマの休日」の次に撮影された映画です。
個人的には、この映画のヘップバーンのほうがコミカルで可愛い女性だと思います

もっとみる
「スキ」ボタンありがとうございます♡
1

Cinema Fashion 「パリの恋人」

「パリの恋人」
原題「FUNNY FACE」
1957年 パラマウント映画
主演:オードリー・ヘプバーン
フレッド・アステア
ケイ・トンプソン他

いわゆる オードリーの専属デザイナーにGIVENCHYがなるきっかけになった映画です。

それまでにも「麗しのサブリナ」で
ジパンシーのドレスは有名ですが、
ハリウッドに置いて、
オートクチュールデザイナーが
ハリウッド衣装を手掛ける事はなく、
この映

もっとみる
「スキ」ボタンありがとうございます♡
1

映画コラム「素直な悪女」

(ドイツ語版ポスターになります)

「素直な悪女」
原題:「Et Dieu... créa la femme」
英語版:「And God Created Woman」
フランス映画 1956年
監督:脚本:ロジェ・バデム
主演:ブリジット・バルドー
クルト・ユルゲンスクリスチャン・マルカン
ジャン=ルイ・トランディニアン
ジョルジュ・フージュリー他

個人的な結論から言えば、主人公ジュリエット(ブ

もっとみる
Thank you for your “likes” to me ♡
2

ELVIS没後42年

1977年にこの世を去ったELVISの今日が命日(アメリカ時間では明日)
レコード・映画・ステージ・ラスヴェガスとエンターティメントをその時代に合わせて活躍したアメリカのヒーロー。1950年代から70年代までそのスタイルは50's 60's 70'sと別れる。私が好むのはデビューからの50年代ELVIS
未だのアメリカではディスニーなどでも楽曲は使われ、子供達も知らないものはいないELVIS。
もっとみる

励みになります、感謝です。良い1日をお過ごしください。
5

貴男は、モテたいのか?ナンパしたいのか?セックスしたいのか?

★はじめに

ナンパ界隈という謎の界隈にちょっと身を置いたりすると、いろんなタイプの人がいることがわかってくるわけです。
ナンパ界隈っていうくらいなので、本質はナンパなのですが、目指してる方向は人それぞれですね。
中には婚活の方もいるわけで。
たまに何かを見失ってるような方もいますけどね。
今日は、ナンパしてる人の方向性をちょっと考えてみます。

★Twitterの中のナンパ師な人々

ナンパ師と

もっとみる

たまにはゆるりと

私が大好きなヴィンテージファッションの話を。

私は白黒映画にでてくるようなファッションが大好きだ。
グレース・ケリーやオードリー・ヘプバーンが活躍した1950年代の、ワンピースやサーキュラースカートに目がない。

メイクもカラーレスで、チークは付けない。
アイラインとマスカラと真っ赤な口紅があれば、50s特有の輪郭のはっきりした人間を演じられる。

70年近い時を超えた、50sヴィンテージに袖を

もっとみる
あたたかなお気持ち、ありがとうございます。
3

50代ナンパLABO(19) ナンパに成功したなら、それはそういうタイミングだったということ。

これは、『50代でもストリートナンパできる』という記事の19回目です。

●はじめに
●ナンパのスゴ腕ってどんな人でしょう?
●出会うのが上手いとは何なの?
●女性のタイプを2つに分類してみると
●すべてはタイミング
●条件やタイミングってなんなのさ!
●数を打つとか、母数を増やすってこういう意味だったんだ!
●最初から無理だったのか、それとも取りこぼしたのか
●最後に

★はじめに
ナンパはもち

もっとみる

50代ナンパLABO(18) 謎の負のスパイラル。巨乳率が低い件。

●はじめに
●すべてはここから始まった
●助走ってなんなのよ
●ある意味、うれしい誤算
●罠とは。
●で、戻る
●最後に

★はじめに
今回も実話ですけど、ギャグっぽい話をお届けしますよー。

★すべてはここから始まった
実は現在のストフェーズは、
『完璧わがままバディの超美乳F杯女子にフられたところから始まった』
わけなんですね。
そして、それ以上の女子に出会いたくて、街に繰り出してるわけなんで

もっとみる