ロカビリー

フィンランドのストリートミュージシャン

なんとなくyoutube見てたらめちゃくちゃかっこよかったフィンランドのストリートミュージシャン。

ストレイキャッツのRock This Town 名曲っすね〜

こんなの街中で見たら足止めちゃいますね!

自分の会社名をWoodbaseとしたのはWoodbass(和製英語だけど)が好きだったからというのもかなりあるんですが、スラップの音聞いてるだけで酒が進みますねw

ちなみにウッドベースは全

もっとみる

輝きを再生する音楽

「古き良き音楽を今に」というと、ちょっとだけ懐古主義的に捉えてしまいませんか?その時代を想像し、ロマンを感じる…ってのはよくありそうです。また昔好きだった音楽をノスタルジーに浸りながら楽しむのもアリでしょう。でもね、どこか心の奥底で…今もカッコイイ、なんなら今の方がカッコイイ!むしろ、今の形に再生されているからイイ!そんな音楽に憧れてしまうのです。

「1950年代をリバイブ」という離れ業をやって

もっとみる

ロカビリーキッズツアー2019 神奈川県秦野市編

2016年9月からスタートしたロカビリーキッズツアーも丸3年を迎えようとしています。今年2019年は更にパワーアップして各所で展開していきます。

50年代ロカビリー風ジングル。サンプル期間限定フリー音源素材。

ロック、ポップス、ブルース ジャズetc等バンド演奏、生演奏風のジングルや音源を発表していく予定です。よろしくお願いします。バックトラック、BGM、音源製作の依頼等お気軽にご相談下さい。

自己紹介

くりっぱちことIsamuと申します。 

好奇心の塊です。 

私の人生のゴールは、「すべての人を幸せにする」ことです。 

ブログはその為に書いています。 

ブログは不定期更新です。 

興味のあることは様々ですので、ジャンルは特定できませんが、是非読者になってください。

 他のSNSもやっています。

 関心を持ってくださった方と繋がって交流したいので、フォローしてください。 

ドラマー

もっとみる
00:00 | 00:30

エルヴィスプレスリーについてトークショーを作成しました。しゃべりは私と友人Kenny氏によるものです。以下サウンドクラウドのリンクに飛んでも聞く事が出来ます。

https://soundcloud.com/dbrrs-1/walk-a-mile-in-his-shoes

小さな小さな愛とごめん

じゃいごたれ楽団

00:00 | 00:30

地方は高齢化社会の最先端。子供の頃、母に手を引かれて歩いてました。今は、母の手を引いて歩きます。若い頃は彼女とも手を繋げなかった俺だから、最初はなんだか恥ずかしいような感じだったけど、すぐになぜか心は座りました。人の気配のない町で、年寄りだらけのこの町で、老いた親と手を繋いで歩く、そんな風景が、これからの町の風景になるんでしょう。