アヘンを栽培しました

伊藤です、

最近『クレイジーな生き方』をしている人に
とても心惹かれます。

一般常識でいうと
大学4回生の時に単身上京して
社会人と大学生の二重生活をしたり
僕もクレイジーな方なのかもしれませんが

世の中にはもっともっと
クレイジーで面白い人がいます。

例えば、辺境ジャーナリストの
高野秀行さん

その名の通り、辺境と呼ばれる所に
出向いて現地の人々の暮らしぶりを体当たりで
取材されていま

もっとみる
ありがとうございます!!
6

軸をほしがる日本人

伊藤です、

フィリピンに来ています。

もう何度目だろう、というぐらい。

来るたびに、同じ本屋さんに行って
売れてる本をチェックしているのですが
日本との違いを発見したのでシェアします。



今、日本で売れている紙の本で
特徴的なのは

『ノウハウ本ではない』

ということです。

例えば、

・お金2.0
・日本再興戦略

どちらも勢いがあって、売れている本ですが
何か具体的なノウハウを

もっとみる
ありがとうございます!!
6

子どもがほしくなりました

伊藤です、

昨日、祖父のお葬式を
行いました。

ついこの間まで、会って話していたのに
とてもあっけないです。

亡くなった時から今日まで
約一週間。

色々、感じることがありましたが
2点思ったことをシェアさせて頂きます。

==================
1,子どもがほしくなりました
==================

これまで、結婚とかどうでもいいし
子どもなんていらない

と思

もっとみる
嬉しいです!
7

シリコンバレーで働く人が意識していること

伊藤です、

シリコンバレーで働いている
高校時代のバンド仲間がいます。

食事をしていると
横ではGoogleの社員が食べてる、

とか日常茶飯事みたいです。

世界の最先端にいる人間と話すのは
とても刺激を受けるのですが
以前、彼とMessengerで
激論になったことがあります。

それが、

『死ぬまでに絶対成し遂げたい
ゴールは何か』

です。

彼いわく、向こうで働く人は
それを意識し

もっとみる
嬉しいです!
5

年末年始に何を仕込みますか?

伊藤です、

経営していて
痛感するのですが、、

売上を作るには仕込みが大事です。

出版など最たるもので
紙の本に比べて、手軽に出版できますが
それでも電子書籍を出版するには手間がかかります。

準備と仕込みが大事で
時間がかかります。

超速で急げば、2週間で出版も
不可能ではないですが、期間の短さに
相当のクオリティになってしまいます。

長く売れる本、ベストセラーになる本は
それなりの仕

もっとみる
ありがとうございます!!
7

師匠から伝承されたもの

伊藤です、

本当に大事なコアな部分は
代々受け継がれていきます。

例えば、日本は100年以上続く
老舗企業が世界で1番多い国です。

その老舗企業を研究した本があり
原田翔太さんから、教えてもらったのですが

老舗企業には変わるものと
変わらないものがあるそうです。

==============
変わらない大事なもの
==============

1,顧客第一主義
2,本業重視の経営・堅実

もっとみる
嬉しいです!
4

仕事仲間との楽しい忘年会。

なんともぼくのバカ面よ。

今日こそ、ほんとうの危機である。いま、会社の床に座ってこの原稿を書いている。友人の結婚式からの編集長をつとめるDNAパブリッシングの忘年会へとはしごをしている。家に帰ることもできずに、めちゃくちゃ寒い収録スタジオでただプライドのためだけにこの原稿を仕上げようとしている。

いまは3:51。もう何杯、お酒を飲んだか定かではない。ただただただただ酔っている。隣にはデザイナー

もっとみる
奇跡のような毎日になりますように。
87

クリエイター必見!今日からストレスフリー [MACアプリ編]

今回は、普段
「文章を書く」「デザインを作る」
「企画を作る」などで

MACを使っている方にとって、
絶対にインストールをして損はない
アプリを紹介したいと思います。

このアプリをインストールすることで、
仕事中に普段感じている
煩わしさから解放され、さらに快適な
仕事環境を手に入れることができます。

ウィンドウの配置迷子さん、必見

仕事をしていると、いつの間にか
ウィンドウを立ち上げすぎ

もっとみる

自分の在り方次第で、言葉に宿るエネルギーが変わる

最近、「鎖の切れたチワワ」と言われた
企画編集部の岡崎美葉です。

ブルドッグにならないよう、
体重も言葉も引き締めていきます。

編集者はどのような点に留意すべきか

著者はその専門のプロフェッショナルで
私たちは書籍を作るプロフェッショナルです。

著者の世界観、伝えたいメッセージに最適な
「言葉を選ぶ」ことが仕事です。

言葉の職人として言葉を選ぶ時には
すでに無意識にやっていることを
敢え

もっとみる

「3つの整理」で生産性を劇的にアップさせる

デザイナーの鉄尾です。

ここ数年で、フリーランサーが
かなり増えているように思います。

大企業も副業許可を出しはじめ
これから、さらに
増えていく傾向にあります。

ですが、自分のやりたいことや
理想のライフスタイルを追い求めて、
いざフリーランサーになってみると、
その現実は意外と大変だった
ことに気づきます。

フリーランサーになって大変だと気づいたこと

その理由は、フリーランスは、

もっとみる