Dooo

「18年間熊本で暮らした県立高校出身の成松さんが世界最難関ミネルバ大学に合格した理由」成松紀佳さん(後編)

合格率わずか1.2%!“世界のエリートが今一番入りたい大学”とまで言われているミネルバ大学に入学した成松さんですが、両親は当初、海外への進学に大反対だったといいます。

成松:
熊本の大学に行ってほしいとか・・・

そんな両親が応援してくれるようになった理由とは?

両親は反対していた海外大行き

ミイナ:
「海外大を目指したい」って言ったときの先生とか親とか友達の反応ってどんな感じですか。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
21

「18年間熊本で暮らした県立高校出身の成松さんが世界最難関ミネルバ大学に合格した理由」成松紀佳さん(前編)

合格率わずか1.2パーセントで“世界のエリートが今一番入りたい大学”とまで言われているミネルバ大学。キャンパスがなく、4年間で7つの都市をめぐる全寮制。授業はすべてオンラインで行い、講義もテストもないというかなり変わった大学です。

この大学に9月から通う成松紀佳(なりまつ・のりか)さん。生まれも育ちも熊本県。県立高校を卒業した彼女がどうやって難関海外大学に合格したのか。その秘密に迫ります。

もっとみる
ありがとうございます!引き続き頑張ります
42

「身長100センチのママの子育てと自分らしい生き方」伊是名夏子さん(後編)

身長100センチにして2人の母である伊是名(いぜな)夏子さん。「伊是名」という名字を変えたくなくて、今年「ペーパー離婚」したのだといいます。選択的夫婦別姓の話、そして、趣味である「性教育」の話など今回もいろんな話、聞いちゃいますよ。

夫婦別姓のために事実婚

ミイナ:
伊是名さん夫婦別姓を大切にされてるんですけど、それはどうしてなんですか?

伊是名:
例えばさ、よく小学生ぐらいの時小3ぐらいの

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
17

「身長100センチのママの子育てと自分らしい生き方」伊是名夏子さん(前編)

生まれつき骨の弱い病気で身長も100センチしかない伊是名(いぜな)夏子さんですが、お2人の子どもを出産し、子育て真っ最中なんです。そんな伊是名さんに出産のこと、子育てのこと、そして10人のヘルパーさんとの暮らしのこと、などなどたっぷりお聞きします。

身長100センチ2児の母

ミイナ:
Dooo!堀口ミイナです。いつもDooo見てくれてありがとうございます。今日のゲストご紹介しましょう。コラムニ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
24

「ひとり親家庭で生まれ 今はひとり親家庭を支援」NPO法人『あっとすくーる』理事長 渡剛さん(前編)

今回は大阪箕面市で収録

柿次郎:
Dooo!司会の徳谷柿次郎です、本日もよろしくお願いします。ではさっそく本日Doooのゲストを紹介します。NPO法人「あっとすくーる」理事長の渡剛さんです。宜しくお願いします。

渡:
よろしくお願いします。

柿次郎:
まずここはどこなんでしょうかね。

渡:
私たち「あっとすくーる」の事務所で、塾もやっている場所になります。

柿次郎:
ここは、大阪の箕面市

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
14

「福祉実験ユニット『ヘラルボニー』の双子の兄弟が挑む新しい福祉と社会のつなぎ方」松田崇弥さん文登さん(後編)

柿次郎:
Dooo!今回もヘラルボニーの松田双子の兄弟に話を聞くぞ~~~!!!

Dooo!!今回も3分違いで生まれた双子の兄弟「ヘラルボニー」の松田崇弥さん、文登さんにお話を聞きます。

知的障害のあるアーティストの作品をプロダクトにして世の中に発信する「ヘラルボニー」。プロダクトの一つでもあるネクタイは、あの、乙武洋匡(おとたけひろただ)さんも、愛用しています。

また、最近ではアートに限らず

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
15

「福祉実験ユニット『ヘラルボニー』の双子の兄弟が挑む新しい福祉と社会のつなぎ方」松田崇弥さん文登さん(前編)

柿次郎:
今回のゲスト、株式会社ヘラルボニーの双子の兄弟、松田崇弥さんと文登さん!宜しくお願いします!

崇弥&文登:
宜しくお願いします!

今日のゲストは双子の兄弟、松田文登(ふみと)さんと崇弥(たかや)さんです。

4歳上の兄が自閉症であることからも幼いころから福祉が身近にあった二人は、2018年、障害のあるアーティストの作品をプロダクトにして世の中に発信する会社「ヘラルボニー」を岩手県で立

もっとみる
ありがとうございます!引き続き頑張ります
12

「話題の本、『ブスのマーケティング戦略』から考える、人生マーケティング戦略術」田村麻美さん(後編)

ミイナ:
Dooo!!司会の堀口ミイナです。今回も田村麻美さんにお話伺っていきます。田村さんよろしくお願いします。

田村:
よろしくお願いします。

Dooo、今回も引き続き「ブスのマーケティング戦略」の著者・田村麻美さんにお話をお聞きします。両親から蝶よ花よで育てられた幼少期、

初めて自分の容姿を意識した小学校時代、

そして田舎の神童だった中学生から一転して

一芸を極めざるを得なかった高

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します
15

「話題の本、『ブスのマーケティング戦略』から考える、人生マーケティング戦略術」田村麻美さん(前編)

ミイナ:
Dooo!!司会の堀口ミイナです。早速本日のゲストをご紹介しましょう。
巷で話題の本「ブスのマーケティング戦略」の著者、田村麻美さんです。

田村:
はじめまして~。

Dooo今日のゲストはちまたに衝撃を与えた「ブスのマーケティング戦略」の著者で税理士の田村麻美さんです。幼い頃から自身の容姿にコンプレックスを抱いていたという田村さん。しかし、そこでひるむことなくどうすればブスでも自分に

もっとみる
ありがとうございます!引き続き頑張ります
26

「今注目の“電子国家”エストニアに移住して会社を設立した26歳に聞く『エストニアってこんな国』齋藤アレックス剛太さん(前編)

今回のゲストはエストニア在住・26歳の齋藤アレックス剛太(こうた)さん。

ミイナ:
まず、場所の確認から。

アレックス:
バルト三国の一つとして教わる場所ですよね。

アレックス:
エストニアっていうのはSkypeを生んだ国なんですよね。

ミイナ:
そうなんですか!?

首都タリンは中世の町並みが続き、国土の半分が森林だということですが、今、エストニアが注目されている理由は・・・「電子国家」

もっとみる
ありがとうございます!次の更新もお楽しみに~
26