SO以外のポジションの体験談

ラグビーを始め、今年で12年目になります。この12年という中で多くのポジションを経験してきたので、その体験談を今回は書いていきます。

僕自身が経験したことのあるポジションは9,10,12,14,15の5つです。
経験した時間軸とともに紹介してきます。

■1番初めはWTB

小学5年生でラグビーを始めた僕に待っていたのは、WTBというポジションでした。このポジションだった理由は単純で、足が速かっ

もっとみる

宣伝ですよ(๑╹ω╹๑ )

大阪にある木津市場という卸売市場でお店をしている石神です。

ワタシのパートナーの#前田のえみ先生。

小学館で児童漫画家をされていました。

一時、創作活動を休止されておりましたが、現在、フリーランスの漫画家兼イラストレーターとして活動を再開されております。

フェイスブックで、のえみ先生推しのページ作成しております。
彼女がネット上に投稿している作品の宣伝と、今後の活動の応援ページです。

もっとみる

オンラインツールで気を付けたいこと~FBの「寄付ボタン」から考える

~営利・非営利のソーシャル事業の成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

最近、日本でもチャリティ・イベントが少しづつ見られるようになってきました。特に、東京及び大阪マラソンのチャリティランナー制度では、応募者自身が寄付を集め、その集めた金額によって参加資格を得られるという、いわゆる『Pear to Pear(P2P)』という支援者が支援者へ寄付のお願いをする、という仕

もっとみる

絶対やらないと思っていた、SNSが続いている理由

ゴトには順番があるんだなと思います。

SNSに詳しい方から
「いいねの数」は気にしなくていいと言われてから

気が付けば、
ほぼ毎日、様々なSNSに投稿しています。

そんな私も、

一番最初に始めたFBでは

FBなんて絶対ヤダと思っていました。

誰が見るかわからないし
気持ちがのらない…

アカウントとったのは当時入っていた
コミュニティの人に言われて仕方なく登録。 

もっとみる
数量限定で販売中
残り 33 / 35

【FB広告でCPC10円以下】FaceBook広告アフィリでCVを出しながら極限までCPCを下げる方法

大事なので先に書きます。

マーケティングの目的は「トラフィック」ではなく、「コンバージョン」でCPC10円きれます。

マーケティングの目的→「トラフィック」でCPC10円きる方法ではないので安心してください。(トラフィックだと結果の部分がクリックになるはず)

私はこの方法で、2019年6月16日~6月30日までの15日間で…

広告費:268,276円
売上 :1,027,500円(税抜き)

もっとみる

第405回:次世代の中央銀行機能は、フェイスブックのLibraに取って代わられるかもしれない

OKWAVEは新年度に入りました。前期は種まきや積極的な投資と部分刈り取りを並立させる、やや慎重な年度でしたが、今期はトークンエコノミー全盛の時代を見越し、徹底的に攻めの経営で、世界企業に比肩するよう勝負をして参ります。皆さま、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

新年度のキックオフの予定もあり、NYから日本に帰国し、社員総会で今期、更に中長期的な事業戦略のお話をさせて頂いた後は、弊社エンター

もっとみる

第404回:暴騰するビットコイン、NYC機関投資家勢の食指も伸ばす

10日弱ほど、米国にて特定外国機関投資家を対象とした海外IR(ロードショー)を行って参りました。
サンフランシスコは最近も何度か行っておりましたが、NYCは約15年ぶりに訪問することとなり、その変わり様にとにかく驚きました。15年前とは何もかもが違っており(当たり前ですが)、とかく感じたのは景気の良さ。
タクシーは道で捕まらず、道は常に混み、お店は常に賑やか。時折しもG20と重なっており、トランプ

もっとみる

第403回:FBの暗号資産公開、これは国家融解の始まりとなるであろう

先日、本稿でも取り上げましたフェイスブック(FB)の暗号通貨(暗号資産)ですが、6月18日を迎え、ようやくそのベールを脱ぐこととなりました。全貌が明らかになったか、というと決してそんなことはなく、ブロックチェーン技術の細部についてはほぼ触れられておりませんでしたので、肝心の非中央集権制についても正直ピンとくる内容ではありません。とはいえ、概略は発表されましたので、当該コインが暗号通貨の要件に該当す

もっとみる

「フェイスブック、仮想通貨Libra発行へ」 いよいよ

満を持して、というべきか、遂にフェイスブック(FB)が2020年に仮想通貨(=暗号資産)「Libra」を発行するという。朝日は本日1面トップ。

内容を見るとかなり本格的なものだ。ブロックチェーンやセキュリティーなどの取り組みはもちろんだが、特筆すべきは発行額に応じて100%の準備金を現金もしくは主要国短期債で積むことだ。さらにVISAやマスターカードなども巻き込むことによって、資産の信用補完にか

もっとみる

フェイスブックがリブラという仮想通貨を発行という間違った情報が...

仮想通貨じゃなくて「暗号通貨」ね。

金融庁から言わせると、「暗号資産」ね。

これに関してはどうでもええねんけど、ええ加減「仮想(バーチャル)」使うのは恥ずかしいからやめてほしいわけで。

ほんでどうもフェイスブックがステーブルコインを発行するというのは前から情報が出ていたんだけど、「LIBRA(リブラ)」というらしいです。

ドルのステーブルコインですね。これは今もう既にステーブルコインは一杯

もっとみる