MP戦略

MP連載第二十八回:タスクリストを作らなければ

長年タスクリストと一緒に生活をしています。
一日一枚のデイリータスクリスト。それを指針に(あるいは補佐に)して、一日の活動を進めています。

今よりも若い頃は、ずっとシンプルでした。8時間ほどのバイト勤務時間でやるべきことを「今日やることメモ」として書き留める。それくらいだったと思います。

店長の仕事をするようになって、どうしても一日単位の仕事管理では回らず、プロジェクト情報を扱うようになってタ

もっとみる

MP連載第二十四回:MPがうまく使えたらいいね

「もう少し実用的な話を増やしていこう」と微妙に決心したのですが、前回の話を受けて、まったく実用的でない話を書くことにします。

ずっと不思議に思っていることの1つが、MPというものが本当に有限かどうかも明らかでないうえに、「マンモス狩猟時代」とはこんなに環境の変化が著しいのに、どうして私たちはいぜんとしてなお「MPがうまく使えないの」でしょうか?

二つ論点があります。なぜ私たちはいぜんとして「M

もっとみる

MP連載第二十二回:認知的エコなリストの作り方

前々回では、タスクリストは単に作ればよいわけではなく、作り方やメンテナンスが重要だ、と書きました。

一見すると、リストは要素を一列に並べただけのシンプルなツールです。難しいものは何もないように思えます。

しかし、シンプルであるがゆえに、ちょっとしたことで機能不全に陥ります。カルボナーラと同じですね。わずかな火加減で、全体が台無しになってしまう。シンプルであるがゆえに、ごまかしが利かない。そうい

もっとみる

MP連載第十八回:なにはともあれリスト作り

前回佐々木さんが書かれてた「セルフマネジメントなんて、ほとんど幻想」なのかどうかはともかく、私たちは自分が思っている以上に自己制御できないことはたしかです。少なくとも、決意しただけでそれが実現できるほどの自己制御力はありません。

コップを取ろうと手を伸ばすことは簡単にできますが、自分の理想とするゴルフのスイングしようとすれば、相当な練習が必要でしょう。どちらも同じ「体を動かすこと」であっても、簡

もっとみる

MP連載第十四回:MP困窮の状況を打開するのに巨大MPを使わない

前回の佐々木さんの記事を受けて、三点だけ簡潔に補足します。

・MPは底上げできてもその量は小さい
・同じ行為では総容量アップか使用量減少かは見分けが付きにくい
・底上げできないにしても汎用的なMP使用はあるかも

まず、MPを体力的なものだと捉えれば、その底上げは容易ではないことになります。持ち上げられるバーベルを+5kgにしたり、短距離走のタイムを1秒縮めるのはすごく大変です。MPも簡単に倍に

もっとみる

MP戦略第十二回:MPの差に気をつける

前回佐々木さんがおっしゃったように、「MPを底上げする」のは簡単ではありません。しかし、不可能ではないでしょう。

プロ棋士の方たちは、一時間以上も同じ盤面について検討されることがあるようですが、そういうことができる人とフラフラ生きている私の認知資源が同量だということはさすがにないでしょう。

体力と同じで、脳における体力も、強い負荷と休息の繰り返しで向上することが想像できます。言い換えれば、意識

もっとみる

第十回: されど人はスーパーマンを目指す

前回書かれたように、体力に限りがあるように、MPにも限りがあります。

そして、MPの有無は、私たちの行動や思考に強く影響を与えます。有名な調査としては、仮釈放決定でしょう。

イスラエルの仮釈放審査委員会が仮釈放を許可するのがもっとも多かったのは、一日の最初の審問時と昼食休憩後だったそうです。つまり、元気な時間ですね。そして、そこから時間が経つほど仮釈放は出にくかった、という若干悲しいデータが観

もっとみる

第八回:「脳だって体の一部です」

前回「MP」という考え方が登場しました。本連載のタイトルにも出てくる言葉です。

少し遅くなりましたが、今回はMPについて書いてみましょう。

皆さんは、たぶんMPと聞いて、ぱっと思い浮かぶイメージがあるのではないかと思います。

魔法使い的なジョブがあり、彼らが呪術的なものを行使したときに減少するパラメータ。

本連載で使うMPもそんなアバウトなイメージでOKです。よって、MPが何の略なのかは決

もっとみる

第二回:ロバのように決められない私

あっという間に終わってしまう休日って、よくありますよね。

今日はたっぷり時間があるからと壮大な計画を立て、朝一番は意気揚々と過ごすものの、昼下がりくらいから雲行きが怪しくなり、夜になる頃には「もうこんな時間か……ぜんぜん何もできなかった……」と落ち込んでしまう。なんとなく残念な感じです。

朝一には、たしかに時間はあったはずなのです。でも、終わってみればタスクリストは未消化の山。焦りの気持ちは強

もっとみる