倉下忠憲

物書きです。ビジネス書とか、ライトノベルとか、ブログとか、有料メルマガとか書いています。 Blogは http://rashita.net/blog/ メルマガはhttps://note.mu/rashita/m/mca89ee3c2e93 です。

二軸でプロジェクトを挟み込む/メメント・ヒト/笑顔の力と自己啓発のバージョンアップ/想像の力、自分という牢獄

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/17 第453号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週のR-styleでは、iOSのショートカットについてずいぶん書きました(というか、それしか書いていません)。

ひょんなことから、iOSのショートカットを作ることになり、そのために試行錯

もっとみる

課題を寝かせる/ブログと晩御飯/知的生産の技術本はいかに書かれるべきか

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/10 第452号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

現在、プライベートが忙しい状況になっており、タスクやら割り込みスケジュールやらが爆発的に増えています。睡眠時間的にも、あまり良い状態とは言えません。

というわけで、仕事のタスクに関しては、必

もっとみる

本を書くには時間がかかる/最近のScrapbox事情/万能感を煽る本の弊害

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/03 第451号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。
毎度おなじみの方、ありがとうございます。

5月31日に、梅田の蔦谷書店で開催されたイベントに参加してきました。イベントの感想(というか話を聞いて考えたこと)は、ブログ記事にもしてあります。

当然のように、ライフハックのラの字もないような

もっとみる

みんなどうやって本を読んでいるのかなという疑問から始まった企画

かーそるのメンバーで共有ノートにいろいろ書き込んでいると、当然のように本を読む話題が出てくるんですが、よくよく聞いてみると、それぞれの人が結構違うことをやっていることに気がつきます。「読むのが早い/遅い」とか「赤ペンで傍線を入れる/入れない」のような違いでなく、もっと根本的に別のことをやっているのではないかと感じられるのです。

いやいや、何をおっしゃいますやら、本があって、そのページを開いて、そ

もっとみる

No-inbox Life/飛び跳ねる文脈/フォロワーを増やすこと

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/05/27 第450号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

何度か予告していましたが、かーそる第3号がようやく発売となりました。パチパチパチパチパチパチ。

今回も、個性豊かな執筆陣による個性豊かな文章が集まっておりますので、よろしければご覧ください。

もっとみる