superorganism

No Music No Life

自分にとって、音楽はなくてはならないものだ。辛いとき、気持ちをあげたいとき、目を覚ましたいとき、集中したいとき、周りの雑音が煩くてシャットしたいとき、考え事をするとき、何も考えたくないとき、落ち着きたいとき。およそネガティブなときに助けられる意味合いで聴くことが多いかもしれない。もう駄目だ、どうしようもできないってときにどん底から救ってくれるのが音楽。

そもそも音楽の起源に遡ってみると、自分

もっとみる

「ユルフワ」な満たされる音楽

2019年まだ来てないけれど、これから来るのは間違いなく「ユルフワ」。ユルくてフワっとです。

特にここ最近の、世間の頭デッカチで論理的、科学的な傾向からの反発で、「正直、もうそんなこと、どうでも良くない?」「もっと単純に、満たされた気分で過ごしたいよね」という流れが来る予感がしています。

そんな時にやっぱり音楽やファッションが先行して、時代の雰囲気を作り、みんなを導いていけると格好良いなと思う

もっとみる

2019/05/09どん底な時こそ他人を褒めるよ幸せになりたいからね

鍋をたらふく食べたのでお腹いっぱいです。
こんな食べたの久しぶりかも。
痩せなきゃ、と行動が真逆。

・愛してるロイヤルミルクティー

最寄りのセブン紅茶のハーゲンダッツ入荷しないんだけど。腹立つ。
今紅茶旬なの?紅茶商品多すぎない?

・お前は動物を飼うな

「犬ってどう?臭い?」
って第一声で聞いてくる先輩厄介すぎて笑う
「臭くなかったら飼いたいねんけどな」
っていう人が絶対飼ったらあかんよ

もっとみる

noteをマッチングアプリ的に使うっていうこと

どもー。音楽大好きっこのボクでーす。今日はともだちに聞いてきたんですけどお、なんかここでSpotifyのプレイリストを作ってだすと、自分にぴったりの女性が人類の中からみつかるって、ほんとですか?

へええ。そうなんですね(筆者はまあまあバカです)。そういうしくみなんですね。あ、プレイリスト? もうここに来るまでに作ってきました。これです。

でも、ほんとにこのプレイリストが全部ドンズバな子なんてい

もっとみる

けんちゃんの気まぐれRecommend【No.3 バンド・Superorganism】

キラキララメマントの8人組未来人。スーパーポップサイケデリックバンド、来日公演に参戦。

20代のうちにしたい10のコト(?)の最重要項目のひとつに、FUJI ROCK FESTIVALに全日程参加というものがあった。とうとう念願叶って参戦したのがもう半年ほど前のこと、2018年7月末、苗場スキー場。29歳滑り込みました。いやぁよかった泣、桃源郷は苗場にありました...とフジロックのコラムはいつか

もっとみる

2019年1月に聴いた音楽

こんにちは、とやです。

テレビ、音楽、インターネットの好きだったものの記録。テレビの次は音楽です。今回も「最近なんか面白いのないの?」とお茶する感じで気楽に読んでもらえたら嬉しいです。

1月は下記以外だと chelmico のライブに行ったりもしました。

『SUPERORGANISM JAPAN TOUR 2019 @ TSUTAYA O-EAST』(2019年1月22日)

とにかく一度生

もっとみる

【ライブ】Superorganism “JAPAN TOUR 2019” at Fukuoka BEAT STATION

どうゆう経緯で、Superorganism(以下、スパオガ)を聴いたのか、確かな事は思い出せないけれど(お決まりのyoutubeあたりかも知れない)、昨年アルバムを購入し、随分前からチケットを購入し、待っていた。
のは嘘で、前日まで忘れかけていたんですけど、6,000円も既に費やしている事に気付いて、出かけて行きました。1/25の事です。

とはいえ、ちゃんと楽曲は聞いてました。
リラックスとエモ

もっとみる

superorganism見てきた

1/21 Liquid Roomでsuperorganismみてきた

今日はこのために半休取った
18時開場やったけど、16時半には恵比寿に着いてうろうろしてた

18時ちょうどに行くとグッズの列が半端なかった。UNDERCOVERとのコラボグッズ欲しかったけど高かったから諦めた。。。

整理番号は40番台やって、2列目やった。ただ、友達が遅れてきたので少し後ろで見た。

開演まではスクリーンに

もっとみる

20.superorganism、野口オロノを知る|2019.1.16

昨日、あるnoteの記事を読んでいて見つけたバンドがある。superorganism。日本びいきじゃないけど、フロントマンが日本人女性なので「おっ!」と気になった。さっそくYoutubeで再生回数が多いものを観てみる。一番心が掴まれたのはオロノさんの歌声で、そしてものすごく若くて驚く。バンド結成は2017年で、彼女は今は18歳らしい

はじめバンド名が「スーパーオーガズム」に見えて、「すごい名前つ

もっとみる

2018年音楽ランキング

昨年は近年ちょっと落ち着きかけていた音楽への情熱がちょっと復活してきていて、
これまでの好きなものを繰り返し聴くのではなく、
ちゃんと新譜もディグるようになったし、
現場にも出向くようになっていった一年となりました。
(といっても全盛のときほどじゃあ全然ないんですが)

でもせっかくそういう気分になっているんだったら、
なんらかの形で記録しておこうとおもってランキングにしてみました。

相変わらず

もっとみる