takaren_advent_note

自分でアップデートする。より良い暮らしのために。

スマホのアプリから、日々「最新版をアップデートしてください!」と急かされています。いやはや、ネットというものは便利ですね。「ハイ」を選択するだけで、どんどん使いやすく、多機能になっていく。(ちゃんと規約とかは読んでるよ。)

でも、現実にあるモノは、そうはいかないようです。

このnoteは、さのさんのnote「自動でアップデートされないので」の感想ノート。

自動でアップデート、してもらえたらい

もっとみる

「自分自身を大切にしていいんだよ」と思える言葉との出会い

わたしは「わたしを大切にすること」がひどく苦手でした。

子どもの頃から自分より他者を優先していた影響か、そもそも個人の性質として持っていたのか、弱音を吐いた途端「れんちゃんはもっと強い人だと思っていたのに」と溜息交じりに言われたのがキッカケか。

わたしの心は、自分を甘やかすことはおろか、少しの休憩や、立ち止まることさえ許しはしませんでした。

そんな凝り固まった心を解してくれたのは、誰かからの

もっとみる

オンラインカウンセリングだからできること

Chihiro Tooyamaさんのnote「オンラインカウンセリングの意外な良さ」を読んで、「オンラインだからこそ、の部分ってあるよなぁ」と感じた。

オンラインカウンセリングって、顔が見えないから、効果がないのでは?カウンセリング業界では疑問視されることなのでは?

そんな私も当然のごとく感じていた問いに対して、私の中では、これまでの積み重ねから、「いやいや、オンラインカウンセリングだからこそ

もっとみる

用意された休みだけじゃ足りない。健全な「サボり」のススメ

あなたは今、週にどれくらいの休みがあるでしょうか。
土日休み、水日休み、シフト制、フレックスタイム制などなど、いろんな働き方・休み方がありますね。

わたしは今、土日休みかつ水木は午後から出勤なので、わりとゆとりある生活を送っています。17時にはクローズできるし。(それ以外の時間もリモートワークとかはしてるんだけどね。)

けれど、たとえゆとりある日々であっても、用意された休みだけでは足りないので

もっとみる

悩んだときには、他者との対話がヒントになるかもしれない

きむへいよんさんのnote「キャリアに悩んでいたら素敵な伴走者に出会えた」を読んで、なんともすてきだなぁと思ったので感想を書いていきます。

"タイプの違いを善し悪しで判断するのではなく、「理解」しコミュニケーションをとっていく"

この言葉、すごくすてきだなと思って。

というのも、cotreeのアセスメントコーチングでの性格特性診断によると、わたしは「エミアブル・エミアブル」。協調や人との輪を

もっとみる

cotreeのアセスメントコーチングめっちゃええやん、って話。

cotreeのアセスメントコーチングを受けました。

アセスメント(性格分析)とコーチング(コーチとの対話)の2つを通して、自分への理解を深めたり、目標を設定したり、自信を育てたりする…という認識で大丈夫でしょうか。(詳しい情報はアセスメントコーチングのページをご参照ください。)

以前、cotreeコーチングを語る会のレポートを読んだあたりから漠然と気にはなっていたのですが、遂に先日コーチングを

もっとみる

日常に「ワクワク」をちりばめよう

このnoteは、Shiho Ishitakaさんのnote『「ワクワク」する環境と自分ルールの探し方』の感想note。

自分がワクワクできる環境を探す旅

環境を選ぶとき、新しいコミュニティに加わるとき、どんなことを重視しているだろう。

わたしは、主に自分の好奇心に従うようにしています。
この人たちと話してみたいと思うか。ここで頑張ってみたいか。新しい発見がありそうか。ワクワクする気持ちになる

もっとみる

自分のためにも、人のためにも、もっと優しくあっていいと思うんだ

Yuri Fujitaさんのnote「今日もあったかい気持ちで眠れますように。」を読んで、そのやさしさとあたたかさに、心の緊張が解れるような気がした。

自信を、プレゼントする

Yuriさんは、毎日ポジティブに過ごせている理由として、「giveの思考」が習慣化したからだと書いていた。
他者に対しても自分に対しても、「giveの思考」を持つことが、自分の幸せに繋がっているというのだ。

特に印象的

もっとみる

「分からない」を楽しめる世界に足を踏み入れてみたい

「分からない」ことがずっと苦手でした。

分かるのと分からないのだったら分かるほうが良い。
分からないのを放っておくのは不安。
分かるための努力が大切。

でも最近は、そんなわたしなりに「分からないことを楽しみたいなぁ」と思っています。



このnoteは、なかむらさんのnote『現代アートの楽しみ方ー「わからない」からこそできることー』の感想note。

「分からない」を楽しむ現代アート

もっとみる

わくわくする「やりたいことリスト」を作ろう

「やりたいことリスト」を作ったことはありますか?

「人生においてやりたい100のコトを書いてみよう」というやつですね。

わたしは、自分の方向性を確認する目的で時折書いているのですが、すべての人にとって良いもの、というわけではないようです。



このnoteは、さのさんのnote「やりたいことリストを作ったらあんまり達成感なかった話」の感想note。

「やりたい」ことと「できそう」なこと

もっとみる