30代ビジネスマンがお子様そばセットを注文し続けたらこうなる

厨房で話題の客だはず俺

30代、働き盛りビジネスマンの私。
だが、ランチタイムは行きつけの沖縄そば屋でいつも、お子様そばセットの食券を押す。500円。

「少し足りないかな」ぐらいの量が良いのだ。
データ容量が多いほど、パソコンもパフォーマンスが落ちるように、 ランチで満腹になってしまうと、睡魔で仕事のパフォーマンスが落ちてしまう。
生産活動とは、少し満たされない状態で行う方が好ましい。

あと

もっとみる

FORK luv_my weekly typo work represents Ayao Yamana.20190707

自分でタイポを作ってみよう!

ルール:尊敬する方の作風を学び、踏襲する。

山名文夫 氏(1897年-1980年)

資生堂、紀伊国屋、新潮文庫のロゴ開発。資生堂の基礎を築き、亀倉雄策 氏や河野鷹思 氏、土門拳 氏らとともに「日本工房」に所属し「NIPPON」のグラフィックデザインを担当。

驚くのは活動期間中、第二次世界大戦最中であったこと、また大戦の敗戦後にも精力的に独自の画風やレイアウトを

もっとみる

FORK_WORKS WEEKLY for Neoteny.20190712

「Neoteny」(幼体成熟)である当事者が、「Neoteny」であることをどの程度認識するのか。また第三者が、肉体の成熟を迎えている外観から、彼らをいかに「Neoteny」として判断し観察しうるのか。

個々人の視点が、集合体としての「Neoteny」を定義するのであるならば
その個人がネオテニーではないという立証は、いかに定義されるのか。

対象者と観察者が、人体形成とは異なる、人間の成熟度を

もっとみる

FORK luv_my weekly typo work represents Yusaku Kamekura.20190707

自分でタイポを作ってみよう!

ルール:尊敬する方の作風を学び、踏襲する。

亀倉雄策先生からインスピレーションを受けたタイポ。

亀倉雄策:1915年~1997年(享年82歳)

亀倉雄策 先生の作品を一週間リサーチし、今回はトライしました。

グラフィックの中でリズミカルに共鳴する連続する図表、黒と白による対比による残像効果。何より骨太であると同時にグラフィックデザインから発信される心に触れる

もっとみる

ひょうたんから1コマ。

カメラマンに発注した写真はモノクロのはずだった。

納品されたデータを見たら、カラーだった。

そういう、ちょっとしたミスというか、誤解が、自分の中の凝り固まった方程式を簡単に壊してくれるのが創造する時の醍醐味というか、何だろうな、「棚からぼた餅」というより、「ひょうたんから駒」みたいな、、、

「ウソ」とも違うんだけど、「いや、別にそんなつもりじゃなかったんだけども、これはこれでいいから、いいじ

もっとみる

FORK luv_my weekly typo work featured p5js. 20190630

自分でタイポを作ってみよう!
ルール:尊敬する方の作風を学び、踏襲する。

p5jsを使用して、泡がフォントから内側から自動的に発生し続ける。顕微鏡で細胞を覗いているような、宙に浮遊しているような感覚を表現しました。

もっとみる