強行日帰り日程で魔の日曜ナイター仙台🐮6/30仙台戦レポ #consadole #vegalta #Jサポ女子のすすめ

な🎈です。サッカーのことは全然詳しくないけれど、北海道コンサドーレ札幌を応援しています。今シーズンはアウェイ試合皆勤賞を目指しているので記録のためにもレポを書いてみることにしました。
あくまでの自分用のレポで、試合内容や戦術については特に記述せず、スタジアム、マスコット、スタグルなどについてが多くなる予定です。
さらに言うと、3試合ぐらいで飽きて書かなくなる予定です。

魔の日曜ナイター

リー

もっとみる

2019 J1第9節 ベガルタ仙台vsガンバ大阪 レビュー

はー、つ令和ー(一応言っておくとつれーわーと読む)(不敬罪)(筆者はギリ昭和生まれ)。
 何がつれーわーって、そりゃもう最近のガンバですよね。9節のレビューがここまで遅くなったのはゴールデンウィークにネット環境のない田舎に帰省してしまったからですが、ここ最近のガンバはなかなか小気味よくレビューを書かせてくれる状況にないのもつらいところです。
 前節大分トリニータ戦を引き分けで乗り切り、ルヴァンカッ

もっとみる

[J1第4節反映] ワタサカリーグ(都道府県別勝ち点ランキング2019)

J1第4節反映

順位

1位:茨城県 勝ち点 16.5

前回からの1位を死守。
鹿島アントラーズが、勝ち点3を獲得した為、
2位との勝ち点を2.5から3.5に広げた。

2位:東京都 勝ち点 13

前節まで4位の東京都が2位に浮上。
FC東京の勝利で、首位茨城県を追う。
今週は、J1、J2、J3、JFLの試合がある為、逆転は可能だ。

47位:岩手県、福島県、栃木県、石川県 勝ち点 3.5

もっとみる

スペースをねらえ!

序盤の大一番を前に、ようやく仙台戦のレビューもどきが仕上がりました。
この試合はたくさんのレビューが出てきて面白そう!と思いつつも自分のが書き上がるまでは読むまいと思ってたらこんな時間になってしまった!なお図は気が向けば作ります、ご承知おきくださいませ…!

スタメン等はこちらから↓

マリノスはいつもの4−3−3、仙台は3−4−2−1でスタートです。

仙台はどうやって点を取りに来たのか

攻撃

もっとみる

いつの間にかお得意様

マリノス仙台
観戦メモ、諸事情により開始15分程しか残ってなかったのでご了承を

マリノス 4-1-4-1
仙台 3-4-2-1
スタメンはこちらから

ドゥレの代わりに入る畠中はどうか

【守備】
仙台は3枚プラス1でビルド
ポジショニングの優位性を使ったビルドで前進 4分 ハーフスペースで受けられる
速攻で攻めてくる 帰陣させない 中央経由でサイドアタック
しっかりと捕まえることで生み出し

もっとみる

2018.12.09 天皇杯決勝 浦和レッズ vs ベガルタ仙台戦 @埼玉スタジアム2002 ~祝祭は少し切ない、ロマンチストとの決別~

鹿島アントラーズとの準決勝で、3つの交代枠全てを選手の負傷の為に費やすという激戦の末、勝ち上がった浦和レッズ。対戦するのは、準決勝でモンテディオ山形との《東北ダービー》を制したベガルタ仙台となりました。ACL出場権を勝ち取るべく、浦和は今年後半、このタイトルに賭けてきました。なんとしても負けるわけにはいきません。オリヴェイラ監督の呼び掛けに従い、大原練習場に声援を送ろうと駆けつけたサポーターの数は

もっとみる

中学校吹奏楽部演奏中に浦和サポーターが応援パフォーマンス。浦和レッズにプラスになったことはあるのか(アンケート調査結果)。

2018年10月7日、ベガルタ仙台のホームゲーム仙台-浦和戦の試合前に「復興LIVE」として塩竈市立第一中学校 吹奏楽部と日本フィルハーモニー交響楽団の合同演奏が行われた。演奏開始予定時刻より遅れて「復興LIVE」は開始された(選手の練習開始予定時刻よりも前だが、選手の練習開始の直前の時間帯)。演奏の途中で浦和レッズサポーターが応援パフォーマンスを開始し、仙台サポーターから批判を浴びることになった

もっとみる

西村拓真の可能性

ベガルタ仙台で躍動する若手のFWがいる。
21歳、富山第一高校出身の西村拓真だ。

J1第23節終了時点で得点ランキングで小林悠(川崎F)と並び日本人1位タイとなる11得点を挙げ、全体でも4位タイに名を連ねている。この結果からも分かるように、今シーズンの仙台のゴールゲッターが西村だということは言うまでもない。
昨年のルヴァン杯でニューヒーロー賞を獲得した彼が如何にしてゴールを積み上げているのか、

もっとみる

2018年J1第8節 ベガルタ仙台対川崎フロンターレ レビュー「出来ると思って意識しなくなったポイントからフォームは崩れていく」

2018年J1第8節、ベガルタ仙台対川崎フロンターレは、0-0の引き分けでした。

素晴らしいプレーを披露したベガルタ仙台

2017年シーズンJ1第29節、ホームでベガルタ仙台と戦った時、川崎フロンターレは家長が退場したこともあり、大苦戦しました。ベガルタ仙台が後半にシュートを打たず、3点目を奪いにこなかったため、最終的には3-2で逆転勝利しましたが、ベガルタ仙台の戦い方はとても印象に残りました

もっとみる
いま上手くいっている方法が、3年後も上手くいくとは限らない
3