よこたいたる(古民家お祈りさん)

新宿を中心に他拠点で暮らすフリーな人。でも兵庫県丹波市に築190年に迫る古民家を保有して悩む。困ったらみんなと解決するべきだと決意して、ブログでとにかく困っていることを365日発信すると決意。人に助けてもらって生きるミラクルな日々をリアルタイムにレポートしていきます。

更新漏れた!

しまった!ひさひざにやってもたー!

わわーっと前に進んでいく感じ

読めない。まったく先が読めない。

ここのところずっと計画性を捨ててみたので、ひたすら今日を生きていて、ふと降ってきたものに反射神経で対応するような生き方をしているだけなのだが、進んでいってるようなものがチラホラとあって、手応えがあるけど形が見えてはいない、そんな感じがする。そわそわもする。

まあなにが起こっても、それはそのときにそう起こるべくして起こるので、それをどうこうするっていうことよりも

もっとみる

またもや荷物ひとり旅

今年はインドとモンゴルに行くご縁に恵まれたわけだが、どちらも素晴らしい時間を過ごせた。

ただ、それとともに、どちらも荷物が航空会社のミスで乗り換えの空港に置き忘れるという、ちゃんとバランスのとれたウッカリな最後を飾る。

なぜ毎度こうなるのか知らないが、起こってしまったものは仕方ないからネタにするしかないのである。

緻密に計算されたキャラクターづくりに圧倒的に世界が協力してくれてありがたい。

もっとみる

サウナハットを仕上げます

実質は本日が最終日となるモンゴルの滞在。

大渋滞の都会に始まり、友人からの紹介から広がったモンゴルの心優しい友人たちとの出会いや、大草原とそこに生きる遊牧民と牛・馬・山羊・羊などの動物たちの暮らしに触れることや、気球に乗ったりゲルに泊まったり大きな魚を釣ったりと初めての体験を味わうこともあったが、なんせ毛糸製品の素晴らしさに感動した初日のことを忘れることはできなかった。

いろいろと生涯にわたり

もっとみる

瞑想を手段として持つこと

今回のモンゴル滞在も終わりが近づいてきた。

モンゴルでも有名な観光地であるテレルジにやってきた本日、ガイドのボルドさんにお任せガイドで連れてきてもらったこの場所に何があるのか知らずにやってきたわけだが、ここでもわずかに残った寺院があった。

岩場を背にして、山の中腹に小さなお寺がある。アリヤバル寺院という場所だが、Facebookのスポットで検索すると「Aryapala Meditation T

もっとみる

不思議なチベット仏教とのご縁

不思議だ。とても不思議なことばかりである。

モンゴルってどんな国なのか知らなかったけど、実はチベット仏教をめちゃくちゃ信奉していて、なぜか今日はその偉いさんがやってきてお経を読む機会にも立ち会えることにもなった。なんだろうかこの不思議なご縁は。

チベット仏教のゲルク派というのは、ダライ・ラマを信奉するチベット仏教の一派。チベットはもちろん、中国政府から色々と嫌がらせを受けていると言われる国でも

もっとみる