ふしぎの旅人_書影帯なし

発想力や論理的思考力が身につく、ショートショートの魅力    〜ショートショートの書き方講座レポート〜

みなさんは〈ショートショート〉を読んだことがありますか?

ショートショートとは、簡単にいうと「短くて不思議な物語」。もっというと「アイデアがあり、それを活かした印象的な結末のある物語」です。長く余韻が残るもの、どんでん返しがあるもの等々、たったの数ページにもかかわらず、じつに多様なお話が楽しめます。

短いがゆえに、コツをつかめば実はとても簡単に作ることができるんですよ。

そんなショートショートを広めるべく、自作のワークシート(http://kinobooks.jp/lp/shortshort/)を使って各地でショートショート講座を開いているのが、ショートショート作家の田丸雅智さんです。ワークシートは無料公開されています。

ショートショートを作るなかで、世界を色々な視点からみる発想力や、ものごとを論理的に考える思考力、ことばの意味を理解して巧みに使いこなす表現力などが鍛えられるということで、いま、小説家志望の方にとどまらず、小学生からシニアまで、ショートショート講座が大人気になっているとのこと!!

早速、2019年8月17日に池袋コミュニティ・カレッジにて行われた、田丸さんによる小学生向けショートショート講座に突入してきました!

画像1

小学校では2020年度より、新指導要領が施行されるのはご存じでしょうか?
近年、ビッグデータやAI等技術革新が進み、社会の激しい変化が起きています。
専門家の中には、「今後10~20年程で、半数近くの仕事が自動化される可能性が高い」、「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に彼らが小学生の頃には存在していなかった職業に就くだろう」などと述べる人もいます。
このように未来の予測が困難な時代の中で、子どもたちには、変化を前向きに受け止めて、社会や人生を、感性を働かせてより豊かなものにしていくことが期待されています。
新しい学習指導要領では、教育課程全体や各教科などの学びを通じて「知識及び技能」を使い未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力など」、〈生きる力〉の育成を目指しています。

こうした主体的な思考や判断の態度は、実はショートショートを作る作業ととても似ているのです!

実際に、ショートショートの書き方講座の内容は、2020年度から使用開始予定の小学校4年生の国語教科書(教育出版)に採用されることになっており、田丸さんの作品自体も各私立中学中学校入試問題や模擬試験で採用されたりもしているそうです。

今回の小学1年~6年生クラスでは、時間内で超ショートショートと呼ばれる原稿用紙1~3枚程度の短くて不思議な小説の、アイデア発想から作品完成までを行いました。

画像2

両脇に保護者が見守る中、緊張した面持ちの子どもたち。
机上には、田丸さん作成のワークシート。
例文を説明する田丸さんとスライドをみな真剣にみつめていました。


いざ小課題を与えられると、さっそく鉛筆を走らせたり、まずは考えてみたり。
それぞれのスタイルがありながら、全員が真剣に、そして楽しそうに取り組んでいるのが印象的でした。
子どもたちは、時には悩み、質問をしながら、自由に空想の世界を広げていきました。 

画像3


完成したショートショートを読み上げると出てきたのは、

ロケットエンジンのついたバス、食べられるお星様、会話のできるきのこ…

子どもならではの、かわいらしく斬新な設定に、保護者たちもつい笑顔になり、教室全体が温かい空気につつまれました。

画像4


中にはショートショートでよく使われる、入れ子構造を駆使したストーリーを作る猛者もおり、田丸さんを唸らせる場面も。

発想力に子ども大人は関係なく、言葉を使って想像を広げる練習をすれば、誰にでも身につけられるのだと知りました。

言葉は世界で、世界は言葉で出来ている。
言葉がひろがるとそれだけ世界も大きくなる。現実を超えることもできる。
現実ではありえないことも、言葉を組み合わせれば表現できる。

これからの時代に必要なのは、現実を越えていく発想力なのかもしれません。


----------------------------------------------------------
☆そんな言葉の世界を学べるイベントが10月27日に、下北沢の本屋B&Bさんにて、せきしろさんとの対談という形で実現しました! 

 ご予約はこちらから→http://bookandbeer.com/event/20191027b/

こちらは田丸さんの新刊・実業之日本社文庫『ふしぎの旅人』刊行記念スペシャルイベントとなります。皆様ふるってご参加ください!!


◎また、今回取材協力いただいた池袋コミュニティ・カレッジさんでは12月15日にも子供向けショートショート講座が開かれるとのこと!
 ご予約はこちらから→https://cul.7cn.co.jp/programs/program_889642.html


#ショートショート #田丸雅智 #小説 #教育 #編集 #クリエイティブ #本 #読書 #出版 #実業之日本社 #せきしろ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
19

実業之日本社 文芸出版部

「100年たっても本が好き。」 1897年の創業から123年目となる実業之日本社の文芸出版部です。文芸書単行本、文庫の刊行と、文芸ウェブマガジン「Webジェイ・ノベル」を配信中。 アイコンはカンパニーキャラクター「実之介(じつのすけ)」です!

隔月刊行!実業之日本社文庫新刊紹介

隔月(偶数月)に刊行される実業之日本社文庫の新刊について、各担当者が熱く語ります!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。