仮面ライター

仮面ライターこと、長谷川雄治のお送りする文芸系コンテンツのまとめ先兼出張所。 その他のコンテンツ、サービス等は下記のサイトへ。 https://kamenwriter.com

『空気人形』の時代に追いついた?(ネタバレありかも)

書くべき記事は他にあるんだけど、「書くべき」と思えば思うほど他のことを先にやりたくなってしまうので、作業用BGM代わりに最近見た是枝裕和監督の『空気人形』の話でも。特にオチも主張もないと思うので、頭からお尻までダラダラな記事になりそうだ……。

2009年に公開された是枝裕和監督作

ラブドール、ダッチワイフが心を持ってしまうR-15指定作品

「人の形をした人でないもの」に心が宿り、そこから話が

もっとみる

Vol.XX 結局、何がやりたかったっけ?

真面目に思考を整理したいところだけど、不意に考え込んでしまったので雑記にまとめてみる。以前にも述べた気がする根っこの部分、これから小分けにしていく話題と重なる部分も含めつつ、今思うこと、考えていることとして吐き出しておく。

何で「仮面ライター」にこだわってるんだっけ?

何がやりたくて今に至ったのか、時々見失う

「自分はただのWeb屋(HP制作)じゃない、モノ書きの端くれだ」と思っているけど、

もっとみる

Vol.5 「背景」という要素も奥深い

先に考えをまとめておきたい話題はたくさんあるものの、最近気になったものも早めに消化しておかないと溜め込む一方なので、適当に書き散らしてみる。今後まとめたい話に繋がる余談になれば良いけど、とりあえずまとめてみます。

「懐かしい街」を散歩して気づいたこと

脳と街との不思議な関係

私のような転勤族や転居の多い方でなくても、久しぶりに歩く道や永らく訪れていない場所など、記憶はあるけど今の状態を知らな

もっとみる

Vol.4 「みんなの物差し」を忘れない

具体的な手段や個別の話題を広げていく前に、もう少し前提となる話をいくつかに分けて整理しようかと。今回は、現状や未来がどうなるのか、どう考えれば良さそうなのかについて、基本的にどう捉えているかをまとめてみます。

SNS、個人メディアが可視化してくれる「それぞれの意見」

フェイクも偏った意見も、集めると均される?

インターネットがなかった時代、というよりは個人が情報の発信、編集する手段やツールが

もっとみる

vol.3「支配」や「力関係」から抜け出したい

ようやく本題。語りにくい話題、やや概念的なところから入っていこう。とはいえ、綺麗に体系化できている訳でもないし、ここの記事は書きながらまとめているところがあるので、当初の想定通りの仕上がりにならない可能性もあるので、長すぎる与太話、暇潰しがわりにでも使っていただければ幸いかな。

※「今の世の中」に馴染み切れない人間の、願望強目の内容です

「今の世の中」が機能している前提の、自立も成熟もしていな

もっとみる

Vol.2 「未来」という言葉に求めたいもの

本格的な話題に入る前に、「自由」の話をしたのでもう一つのキーワード、「未来」の方も整理しておきたい。これまでにも何度か触れてきたように思う話題だけれども、2019年後半に向けたイメージ、ニュアンスなどをここで改めて整理しておこう。

単なる時間軸の先にあるもの、は求めていない

「今から想像つくもの」や「予定されているもの」は含めたくない

誰かの頭の中に組み立てられてしまったものや、計画として紙

もっとみる