Ken Miyoshi

電子カルテがどうすれば使いやすくなるか日々考えています。 Dermatologist http://344creative.com

学会スライドを考える その3

MacにはKeynoteという素晴らしいプレゼンテーションソフトが用意されている。このソフトは、PowerPointとは比べものにならないほど使いやすいため、学会スライドの作成に使用しているという医師も少なからずいるのではないだろうか。

しかしながら、ほとんどの学会は、いまだにスライドの発表形式をPowerPointに限定している。そこで、使いにくいパワポではスライドを作りたくないというMacユ

もっとみる

勤務医が医療アプリをデザインした話

前回の投稿で紹介した「褥瘡ナビ」は、実際に褥瘡診療で使っている場面を想像しながら、自らUIデザインと画面展開を設計した。使いやすくて便利なアプリにするために色々と工夫をしたので、その中のいくつかを紹介したいと思う。

1 患者のグループ分類

電子カルテでは、患者リストに表示されるのは受付した患者や入院中の患者だけである。しかしながら、このアプリは患者を登録するデータベースであるため、使用期間に比

もっとみる

勤務医が医療アプリをリリースした話

DESIGN-Rの評価が面倒くさい。褥瘡回診中にそう思ったことが、「褥瘡ナビ」を作ったきっかけである。当時は、褥瘡経過用紙に記入した評価をもとに総点を計算し、写真はプリントアウトしたものをはさみでカットして貼りつけていた。

DESIGN-Rは、日本褥瘡学会が公開した褥瘡を評価するツールである。深さ、滲出液、大きさ、炎症/感染、肉芽組織、壊死組織、ポケットの7項目について評価し、深さ以外の6項目の

もっとみる

トヨタのカーデザインを考える

最近、トヨタのカーデザインが気になっている。といってもいい意味ではない。ものすごくかっこ悪いと感じるからである。そう思っているのは自分だけではないようで、売り上げが低迷していたプリウスの外観は大幅に変更されたようである。

一番気になるのは、やはりプリウスだろうか。あの不気味な形をしたヘッドライトを見るだけで、とても嫌な気分になる。すべてのデザインには理由があってしかるべきだが、あのヘッドライトの

もっとみる

天気予報のマークを考える

天気予報はあくまでも予想である。そのため、100%当たるとは誰も思ってはいない。しかしながら、傘のマークがなかったのにもかかわらず、一時的にでも雨が降るようなことがあれば、その信頼性は大きく失われてしまうことになる。

気象衛星とスーパーコンピュータによって、天気予報の精度は昔よりもはるかに向上したのではないだろうか。にもかかわらず、いまだに天気予報のマークは2種類の天気の組み合わせだけで表示され

もっとみる

男子トイレのUXを考える

ご存じのように男性用の公衆トイレにはオープンな小便器と個室タイプ(大便用)が用意されている。大の方でなければ小便器を利用することになるが、様々な理由によって、小便であっても個室を利用するというメンズも少なからず存在する。

小便器のメリットとしては、場所をとらないため限られた空間により多くのトイレを設置できることがあげられる。駅などの公共施設でも、行列ができているのはたいてい女子トイレの方であり、

もっとみる