そそる弁当5:奄美大島のやさしい力強さと繊細な美しさ。Tsumugu Amami

こんにちは、Mellowデザイン広報担当の小関です。キッチンカーのお弁当で私が個人的にそそられたポイントを綴るこのシリーズ。

今回は、ご夫婦で奄美大島の魅力を丁寧に表現している「食で紡ぐ、島と繋ぐ」をコンセプトに活躍するTsumugu Amamiさんです!

オーナーであるご主人は、もちろん奄美大島出身で、和食屋さんで修行しキッチンカーで独立した料理人。島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」をはじめ、「豚骨(ウァンフォネ)」など、島の様々な郷土料理がを提供しています。

今回ご紹介するのは代表メニューの奄美鶏飯。ささみ・錦糸卵・椎茸の甘煮・パパイヤの漬物・ねぎ・のり・柑橘の皮をご飯の上にのせ、長時間煮込んだ鶏ガラスープをたっぷりかけて食べる、奄美大島代表の郷土料理で、おもてなしの料理とされています。

この鶏飯がなんとやさしく美しいこと。。ふわふわほろほろにほぐされた鶏肉も、ほそーく繊細に切られた錦糸卵も、2ミリくらいに切りそろえられた刻みネギも、全てのトッピングが美しくやさしいのです。具材の細やかなカット、盛り付け、お弁当の佇まいからして丁寧に丁寧にご主人の思いが込められているのがわかります。
この丁寧なやさしさは、食において一番大切な安心感にも繋がるのではないでしょうか。

鶏ガラスープをかけていただくのですが、このスープがまたさっぱりしているのにコクがあって美味しい!サラサラするするかきこめてしまいます。この美しいお弁当を一瞬でたべられてしまうので、なんだかもったいないのですが、でも勝手にサラサラするする流れ込んできてしまうので、仕方ありません。笑 

そして、2018年9月27日に放送されたNHK「所さん!大変ですよ」でのキッチンカー特集スタジオ収録において、スタジオのセットにキッチンカーをお借りしました。
海を連想しがちな奄美大島ですが、TsumuguAmamiさんのキッチンカーは、島の豊かな原生林をイメージして深緑のカラーリングや、深い茶色に統一されています。その美意識が細部まで素晴らしいので、ぜひ街で見かけた際は注目していただきたいです!

※掲載のご許可いただいています

お店全体から醸し出される丁寧なやさしさ、美しさが、美味しさと合わさって、お客さんを惹きつけているのだと思います。

Tsumugu Amami 2018年9月28日現在の出店場所
月曜日/TLUNCH赤坂(赤坂パークビル)
水曜日/TLUNCH銀座(銀座6丁目スクエアビル)
金曜日/TLUNCH渋谷(渋谷南口ビル)

出店場所、メニューの詳細の最新情報はTLUNCHアプリからご確認いただけます。
ダウンロードはこちらから
Android
i phone

青空シェフごはんTLUNCH<トランチ>

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Mellow

フードトラック(キッチンカー)関連の情報をはじめ、様々な情報を発信していきます!

キッチンカーマガジン

キッチンカー(フードトラック)開業や営業に役立つ情報を発信していきます!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。