飲食店開業

デジタル・ケイブ事始め。(48) ひと月経ちました。

本日、7月22日。
6月23日にデジタル・ケイブがオープンして、ちょうどひと月が経ちました。

もうひと月!?という気持ちと、まだたったひと月!?という気持ちが等分に混じっています。
オープンしてから、周りが見えなくなるくらい多忙で、いつのまにひと月も経過していたのだろう、というのが「もう」。
逆に、なんだか半年くらい奮闘を続けていたような気がするので、「まだ」。

考えてみれば、準備段階を含める

もっとみる

場所貸しにした方がいいかな?

こんにちは。

東京でカフェバーをやります、すぎです。

今は「カフェ&バー」として店を運営しようかな〜、と思ってるのですが、場所貸しとしてやって方がいいのかなと考えています。

というのも、もともと業態はぶっちゃけなんでもいいんです。カフェだろうがバーだろうが、

・「店がちゃんと運営できる」

・「自由度が高く来た人たちが楽しんで遊べる」

この2つの条件が達成できるものは何かなと考えたとき、

もっとみる

「飲食は激アツ。」とホリエモンは言ってる

※今回は、「臨場感」を出したいので語尾の丁寧語をはずしていきます。

「飲食やらないんすか?」

「飲食はブルーオーシャンっすよ」
(可能性のある市場)

とホリエモンが、YouTubeにあがってるニュースピックスとのコラボライブで、ゆうこすに言ってた。

https://www.youtube.com/watch?v=GqrfiNzOeds

 15:00〜「年収1000万でもいい人材取れない。

もっとみる

くりだし続ける視点。どのタイミングでも、同じものを。

『専門料理』『料理王国』を毎月読んでます。トップランナーのシェフが創っている料理や、考えていることを惜しみなく披露してくれています。業界では有名な、超ありがたい雑誌です。いつも読んだ後、創作意欲が沸き立ちます。そして次の行動は?というと、料理人のライフワーク「新しい料理を考える」です。

「おっしゃー!新メニューでこれアレンジしてやってみよう!」

って雑誌を読んだ後によくなります。でも「待てよ」

もっとみる

#26 「私の夢」ーMy dream...

あなたの夢をあきらめないで
熱く生きる瞳が好きだわ
負けないように悔やまぬように
あなたらしく輝いてね

この歌が、けっこう好きです。
40歳になりましたが、まだまだいろんな夢があります。
とりあえず今回はひとつだけ、思いついたままに書いてみます。

「夢や希望なんてまるでないよー」ってクダを巻いてる人を時々酒場でお見かけしますが、そんな人たちの毎日が楽しくなるような機会をペンギン酒店で作りたいで

もっとみる

僕が「OPEN DISH」を作った理由

【新しいサービスはじめます】

誰でも各地の飲食店が一定期間使える月額サービスを始めます(新会社になるまで、ひとまず 東京ピストル で立ち上げます)。
サービス名は「 OPEN DISH (オープン ディッシュ)」。

まずはベータ版として、6ヶ月テスト形式で東京から2店舗でスタートいたします(プレスリリース)。
いいオフィス中目黒byabc店舗 のご協力のもと、中目黒(最強立地!)のキッチンと広

もっとみる

凡人のカフェ開業 ~天才のカフェ経営を真似てはいけない~開業前1-⑤

前記事はこちら

2015/6/18 Thu. pm7:00

紗季が『宮畑ありす』に『山下文七』を紹介してもらう少し前

cafe064で『樺山城平』はエスプレッソマシンの前にいた。

ホルダーに挽いた粉を丁寧に馴らしいれてボタンを押すと
蒸気を合図にしてエスプレッソが下のカップへ注がれる。

同時にミルクをスチーマーで温める

コォォォォォォ・・・・ブクブクククク・・

音が低くなったところで

もっとみる

目の前の感情は、全体性とリンクしてない

「全てなにかのイチブってことに僕らは気付かない」

最近、このフレーズが頭から離れません。

「イチブトゼンブ」

B'zの名曲です。

この曲ってとんでもなく経営の「本質」をいっていますよね。僕的には、レストラン経営の奥義・・・いや、人生というもっと大きな意味においても、一番大切なことを言ってる。くらいに思ってます。

例えば、晩酌です。経営者のパフォーマンスを考えたら、お酒は、普段飲まない方が

もっとみる

北海道大樹町にオープンした蝦夷マルシェ〜レポその4メニュー編②〜

どーもこんにちは!

1週間ぶりの にこてぃん(@smi1e_25)です🐷

1週間何やってたの?とは聞かないでください。
北見とか大阪とか飛び回ってました。
そして本日急遽、帯広出張へ行くことが決まり
お腹が痛くなりそうです。ほんと。

↑憧れの西野氏とのツーショ♡

さて、その3のつづきです。
前回はメニュー編でした!
おもにがっつり炭水化物の主食をメインに
ご紹介しましたので

今回はサイ

もっとみる