塗り重ねられるホイップ、もとい、コンクリート
米軍海兵隊は3Dプリンタで兵舎を建設しています

応用次第では、災害時の仮設住宅建設にも

生活に欠かせないGPSシステムの発端も米軍の実験
ダイナマイトを発明したのはノーベル

軍需産業には複雑な心境です #がっちりマンデー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私は文章を通してワクワクを届けていきます^^ いずれ小説、アニメ、ドラマ、映画、あらゆる媒体で自作品を発表します! トップページで様々な記事を紹介しておりますので、他の記事も読んでみてください! 貴重な時間をいただき、ありがとうございました。

Thank You! 感想もお待ちしております!
34

喜多ばぐじ ⇒ 元国交省・忖度しないサムライ作家

独特の観点から社会に鋭いメスを入れ「ユーモア・カタルシス・新たな発見」を届ける1993生まれの作家志望です。人生を前向きに楽しめる作品を提供します!投稿範囲が広い(コメディ・野球・小説・音楽・映画・時事・有益情報等)ので、良ければ興味のあるマガジンをフォローしてみてください!

コメント6件

翠乃さん、いつもコメントありがとうございます!
そうですね。3Dプリンタも利用法次第では、軍事兵器も簡単に作れますし…
さらに、人間の操作や判断なしに作動するAI兵器の実験や実戦への投入も進んでいるそうです。(2014年のロシアのクリミア併合でも)

技術が進歩してきたからこそ、それを扱う人間の倫理が大切になってきますね!
「ターミネーター」の世界に通じる事態にならないように。
椿さん、いつもコメントありがとうございます!
薄い層を重ねて立体にする。実際に目でみると、凄い技術だと思いますよね!

「住宅会社もいずれ倒産」そうですね!今後数十年で、様々な業界が淘汰され、今は想像もできない産業が生まれると思います。
実際、今の子供たちの半分は、現在存在していない職業に就くそうですし。

電話交換手、エレベーター係、氷屋さん、様々な職業がなくなってきましたが、それを悲しむだけでなく、新しい技術と時代を前向きに捉えるようにしたいですね。
細部まで知りたいところですが、1日でできる、と知って、災害時対応に日本政府は早速、調査すべきと思いました。
川中さん、いつもコメントありがとうございます!
日本は世界でも有数の災害大国です。
防波堤やプレハブ、減災や復旧に役立つハコモノを作れる技術は必要ですよね。
国や自治体にはそのような観点からも予算を使っていただきたいものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録