【結果報告】コリアンパーティー事後アンケートを実施しました!

こんにちは~♪

リバ邸からふる発起人&管理人の伊藤夏実です。

現在、絶賛住人募集中です!!!

実は、住人第1号のはるちゃんが出て行ってしまうことになりました…。
留学したくて、奨学金とかPolcaも挑戦するらしいのですが、お金を貯めるために実家に戻るそうです(泣)
国際的なシェアハウスである以上、こうなることは覚悟はしてたのですが、さみしいですね…。
「留学したい」という気持ちを大切にしてあげたいので、笑顔で送り出したいと思います。

まだまだ住人足りていないにもかかわらず、さらに減ってしまいました…。

ということで、絶賛住人募集中です!男子3枠、女子2枠残っています



さて、ここからはパーティーの話題です。

先週公開したnoteでも予告しましたが、
第6回世界の料理パーティー Koren party(コリアンパーティー)では、
初の試みでアンケートを実施してみました

目次
1.アンケート結果から
2.新たな挑戦
3.感謝感激!参加者のコメントに思わず涙。

1.アンケート結果から

20問ある長いアンケートでしたが、日本人の参加者13人全員がきちんと答えてくれました。その結果の一部をちらっとお見せします!

まず、私が一番気になっていたこと

「国際交流をしたいから」がTOPに入っています!

リバ邸からふるのコンセプトは
「多様な言語や文化がひろがるカラフルな空間」

世界中の料理には、世界中の文化や伝統が詰まっています。

”食事”という人類共通の話題から入って、その国の文化や伝統などを知り、多様性の価値を実感できるようなパーティーにしよう。
そして、このようなイベントを通し、リバ邸の住人だけでなく、もっと多くの人々に、”多様な文化の中で響き合う価値”を沢山見出して欲しい。
(「リバ邸からふるで創る”仲良し”な世界。」より)

そんな思いを込めて、「世界の料理パーティー」を始めました。

第1回目のメキシカンパーティーから始まり、回を重ねるごとに人数も増えたものの、本当にその趣旨に合った人たちを集められているのか、とても不安でした

アンケート結果を見て、リバ邸からふるに来てほしかった人々に来てもらっていたと分かり、ほっとしました

参加者のほとんどが「国際交流をしたい」という気持ちをもって集まってきたのですが、実際に国際交流をして、どのような感想を持ったのでしょうか。

確かに、今回のコリアンパーティーでは、これまでと比べて積極的に多くの人と話している人が多かったように思われました。

「好きな分野の話ができて有意義だった。」「音楽」という感想がありますが” 国境を越えて、好きな分野の話ができる。共通の話題で盛り上がれる " ということに気づいてもらえていたら嬉しいです。

続きまして…

「初めましての人が多かった」ことを「楽しかったポイント」として挙げてくれています。

”初めましての人”、たくさんいたと思います。

それでも居心地悪くならずに楽しめるのがこのパーティーのいいところ。

それは、おそらく、海外から来ている人は一人で来ていて、ひとりひとりが ”自分”として正々堂々と生きているからだと思います。

特に日本人は、”群れ”をつくりたがったり、周りの人々と同じことをやりたがりますが、”自分” というのは他の誰でもない ”自分” であり、周りや常識に流されることなく、”自分らしく” 生きることで ”幸せ” に近づけるのではないでしょうか。

2.新たな挑戦

ここまでアンケートの一部をお見せしてきましたが、他にも様々な質問をさせていただき、貴重なご意見も多くいただきました。

それらの意見の中から、学ばせてもらうことが多くありました。
そこで、実際に次回のパーティーで改善したり、実践したりしていこうとしていることがあります。

そのうちの一つは、 ”ネームプレートをつくること”

このアンケート結果がもとになっています。

さらに、別の質問でいただいた

「パーティに初めて参加した人が参加者全員に向けて簡単に自己紹介したり、どんな目的で参加したのかを手短に話す時間があればよかったなぁと思った。そうする事で、互いが話す内容の濃さが増して親睦度が深まり、良好なコミュニケーションを取ることに繋がると考えてます!」

という意見や

「出身地や所属、勉強している事といった基本的なステータスをお互いに把握する時間を極力減らし、趣味などのプライベートな質問がお互いにできるような時間を多くとればもっと有意義なパーティになると思った!」

という意見とも繋げて、一度にいくつかの問題を改善できるのではないかと考えました。

そのため、ネームプレートには、
・名前
・所属
・将来の夢/参加した目的など
を書いてもらおうと考えています。


3.感謝感激!参加者のコメントに思わず涙。

このコメントを見て、感激の涙が出ました

一番長いコメントをくださった方のコメントに注目してください。

「会場に来た人を誰かが必ず迎え入れてコップを渡し、部屋の奥へ誘導するといった雰囲気、お菓子をフレンドリーに分け回る雰囲気が良かった。」

参加者さん達自らが積極的にパーティーをつくっていてくれたのです。
私の気づかないようなところで、
私のパーティーを支えてくださっていたのです。

心から感動しました

机の上の飲み物やお菓子が減ってくると、自ら補充してくださいました。
私は何も頼んでいないのに、皿洗いをしてくださいました。
ゴミをまとめてくださいました。

私がパーティー中に気が付いたのは、このくらいだったのですが、このアンケートを見て、これだけではないと感じました。
私の気づいていないところで、もっともっと多くの参加者さん達が私のパーティーに協力してくれていたに違いありません。

いつも私を助けてくれる参加者さん達には、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。

さらに、アンケートの最後に任意でいただいたコメントの中に、

「また手伝わせてください!」

と、ありました。コリアンパーティーの3時間ほど前に来て、準備を手伝ってくれた方のコメントだと一瞬で分かりました。

本当にありがたい限りです。

さて、アンケートの振り返りをしているとキリがないほど伝えたいことが出てくるので、今回はこの辺にしておきます。

最後に、次回のパーティーは

\\ トルコ料理パーティー //

です!!トルコ人が本格トルコ料理を振舞います!

お楽しみに~!!

=================================

リバ邸からふるでは、まだまだ住人さん募集中です!

リバ邸からふるでは、国籍を問わず住民募集をしており、留学生にも積極的に声をかけていますが、現状、日本人しかいません。

しかし、そんな状況でも行動次第で国際交流は十分できます。同じ建物に10ヶ国以上もの国々から来た人が住んでいるからです。冒頭でも述べましたが、積極的に行動することで、国際交流は無限大にできる環境です。

興味のある方は、
・このnoteにコメント
・TwitterでDM(リバ邸からふる/伊藤夏実
・メール(whitetiger723.bis@gmail.com)
してください。

お友達に興味がありそうな人がいたら、是非教えてあげてください。
または、私に教えてください。(全力でお礼します)

【リバ邸からふるについて】
・からふるの成り立ち(前編/中編/後編)
徳島新聞に掲載されました

=================================


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さんからいただいたお気持ちは、リバ邸 からふる の維持やイベントに使わせていただきます。 イベントでお待ちしています!

”スキ” ありがとうございます!意見、感想などお待ちしています♪
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。