変な草(ミョーチキリン日記 ♯98)

作:ETSU 作:ETSU

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた場合モチベーションがバビューンと急上昇する事があります。いつもありがとうございます!

こういうのがお好きなんですね?
55

MAYBECUCUMBERS

エッセイとかマンガとか小説とか。BOOTHにて冊子の通販もやってます。https://maybecucumbers.booth.pm/ (リンクはnoteアプリからは飛べないので、ブラウザ等からクリックをお願いします。) 連絡先:maybecucumbers@gmail.com

マンガ全集

1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

ガッツリ目ん玉くっ付いてますね… なにやら訴えてるような…
この話は、よく思い出せないこと、写真撮れなかったこともあって、少し盛っています!確かに変な草で大きな葉っぱとまぁ目のようなたぶん蕾があったように記憶しています。路地裏におどろおどろしく気味悪く生えていたのです。それをずっと彼女が、「変な草」と言っていたのが印象的で笑。次の日無くなってたというタイミングも含めて不思議な話としてマンガにしてみました。
「変な草」笑 メルモちゃんかわいいです
しかし、盛っているとはいえこのフォルムたまらんです。願望も込めて是非こうであってほしい。私も「なんやこれ!?」って言いたい。
(ネットで目ん玉草の画像検索してみたのですが、この「変な草」の足元にも及ばなかったです)
見た目はほんとは違うかもしれないけれど、当時生えてる場所とか雰囲気ひっくるめて、記憶ではこんな感じだったので!たまにはこういう話も茶目っ気でいいかな!って思いました!目ん玉草!笑!似たようなのあるか私も調べてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。