ミオール / Mícheál

ピアニスト。楽理・韻律・神学の交わる愛蘭詩歌へ

[英詩]Bob Dylan, 'The Man in Me'

英詩のマガジンの本配信、今月3本目です。歌われる詩の2回めです。今回はボブ・ディランの11枚目のアルバム 'New Morning' (1970、下) に収められた 'The Man in Me' です(「ザ・マン・イン・ミー」)。

'New Morning' に収められたテークが録音されたのは1970年6月5日 (Columbia Recording Studios / Studio E, N

もっとみる

[英詩]Bob Dylan, 'Went to See the Gypsy'

英詩のマガジンの本配信、今月2本目です。歌われる詩の1回めです。今回はボブ・ディランの11枚目のアルバム 'New Morning' (1970、下) に収められた 'Went to See the Gypsy' です(「ジプシーに会いに行った」)。

'New Morning' に収められたテークが録音されたのは1970年6月5日 (Columbia Recording Studios / St

もっとみる

[英詩]ディランの文法(4) ('Love Minus Zero / No Limit')

「英詩のマガジン」の主配信の7月の1回目です(英詩の基礎知識の回)。

本マガジンは英詩の実践的な読みのコツを考えるものですが、毎月3回の主配信のうち、第1回は英詩の基礎知識を取上げています。

これまで、英詩の基礎知識として、伝統歌の基礎知識、Bob Dylanの基礎知識、バラッドの基礎知識、ブルーズの基礎知識、詩形の基礎知識などを扱ってきました(リンク集は こちら をご覧ください)。

前々々

もっとみる

[英詩]コメント用ノート(201907)

「英詩が読めるようになるマガジン」2019年7月配信用のノートです。
コメント、質問、意見等があればこちらにお書きください。

#英詩 #詩 #コメント用ノート #マガジン

[英詩]日本語詩の母音韻

※「英詩のマガジン」の副配信です。
※note 外から訪問された方へ:強勢拍律言語(特に英語)の詩の韻律を専門的に研究する立場から、英詩が読めるようになる道を探っています。

本マガジンでは英詩をめぐるさまざまな話題を取上げています。

なかでも、繰返し問題にしているのが、母音韻です。英詩においてじつは広く用いられていながら、そしてアイルランドの詩人やボブ・ディランや現代の rapper たちがし

もっとみる

【映画評】流転する地球

流転する地球 (China [Netflix], 2019) 原題「流浪地球」

監督 グオ・ファン Frant Gwo
出演 ウー・ジン Wu Jing
   チュ・チューシャオ Qu Chuxiao
   チャオ・ジンマイ Zhao Jinmai

キーワード「ロシュ限界」(Roche limit):主星の潮汐力によって、衛星がそれ以上近づくと破壊されると想定される限界距離

時は2061年。

もっとみる