野阪 拓海

コンテンツメーカー・ノオトの記者/編集者。教育、文化、生き方、多様性あたりが興味のある分野です。サウナと銭湯、筋トレをかじっています。ライティングや編集の情報も発信していきます。https://twitter.com/nosaka_t
固定されたノート

Web編集者の仕事まとめ

「編集者の仕事について教えてほしい」

先日、友人からこう頼まれたとき、僕は少し困った。というのは、編集者の仕事は多岐にわたり、いくつか種類があるからだ。

ひょっとすると、ライターから上がってきた原稿を直したり、締め切りを管理したりすることが、編集者の仕事だと思っている人もいるかもしれない。もちろん、それも大事な仕事であるが、氷山の一角でしかない。

どう答えるか悩みあぐねた挙げ句、ひとまず編プ

もっとみる

せめて安らかな最期を

高校からの親友が死んだらしい。

「らしい」というのは、ぼくは彼の死体をまだ目にしていなくて、本当に死んだか判断しかねているからだ。彼はもう7年近くうつ病を患っていて、LINEをすればしきりに「死にたい」「もう死ぬ」といった言葉を口にしていた。なかばオオカミ少年のような行為をしていたから、彼の死をまだ信じられないでいる。

逝去を知らせてくれたのは、彼のTwitterアカウントだ。彼の母親を名乗る

もっとみる

日々腐らないこと

いきなり暗い話で申し訳ないが、今年の下半期は落ちぶれていた。

なんにもやる気にならなくて、更新すると決めていたnoteもやめてしまったし、フォロワーを増やすと意気込んだTwitterも手につかなくなった。というより、それらに精を出すあまり本業が疎かになり、いろんな人に迷惑をかけてしまったのだ。それで一時中断してみたら糸がプツンと切れた。いろんなモチベーションを失ってしまった。

本当ならもっと本

もっとみる

ライター・編集業界を知るためのWebメディアとは?

前回の記事の続きです。

駆け出しのライターさんやメディア初心者のWeb担当者さんの中には、業界内で評価の高いWebメディアを知らない人も少なくない。そのため、参考となるコンテンツや業界の動向を知るための情報のストックが少ない。

そんなわけで、業界を知るために有効なWebメディアをまとめておくことにしました。

好きなら、正直なんでもいい

紹介の前に元も子もないことを言うと、自分が好きだなぁと

もっとみる

どうすればコンテンツの良し悪しがわかるのか?

以前出した記事のなかで、「メディア経験のないWeb担当者はコンテンツの良し悪しがわからない。だから、意図せず炎上させてしまったり、誰にも響かないものを出してしまう」ということを書いた。

文章の書き方や取材の仕方については、わかりやすくまとめられた本がある。それらを読んでしっかり経験を積めば、一定レベルのコンテンツを出せるようになると思う。

しかし、そのコンテンツは読者にとって面白いものなのか、

もっとみる

複業って実際どうなの? 藤村能光さん×大宮千絵さん×中神美佳さんが語る「複業事情」イベントレポ #worktalk

複(副)業、パラレルキャリア、時短勤務、リモートワークなどなど、ここ最近は働き方の話題が尽きない。

「人生100年時代」と言われる中で、ますます多様化していく働き方。ぼくらはこれからの時代において、どんな働き方をしていけばいいのか、どんなアクションを起こせばいいのか。

そんなこれからの働き方をみんなで妄想するトークイベントが開催されたので、お話を聞いてきた。

本記事では、イベントの様子と感想

もっとみる