ミテモ HOMEROOM

「学びを3歩、未来にすすめる」 ミテモは、新しい「学び」を創造し続けるクリエイター・チームです。そんなミテモがみなさんに知ってほしい、面白がってほしい、議論してほしい、と思うことを発信していきます。 https://www.mitemo.co.jp/

インプロの視点ーSpontaneity②ー

ミテモの堀です。
本日はスポンタナエティ(Spontaneity)について、より詳しく考えていきます。前回の記事ではインプロにおける非常に重要な概念である「スポンタナエティ」をご紹介しました。
 キース・ジョンストンがインプロを教え始めた時代、すなわち1960年代において、「スポンタナエティ」すなわち衝動的であることは悪いものだと考えられていました。「理性」は良いもので、「スポンタナエティ」は悪い

もっとみる

仮説検証を基盤にした「つたわるデザイン」を生み出すーmitemo望月野乃花さん

組織もチームも、そこにいる「ひと」で成り立っている。この企画はmitemoで働く個性豊かな「ひと」に焦点を当て「真面目さは程々、井戸端会議より深く濃い話」をモットーにしたインタビュー記事です。今回登場するのは、制作デザインと人事プロジェクトを担う望月野乃花(ののか)さん。書き手は、mitemoで働く人々の変わりダネっぷりに興味深々なシムラケイコです。どうぞよろしくお願いいたします。

------

もっとみる

新入社員インタビュー「はみ出しもの募集」に惹かれた二人が語るミテモとは?!

こんにちは、採用担当の谷口です。
今日は、今年4月にミテモに入社した二人にインタビューをしました。
東京学芸大学院でインプロ(即興演劇)を研究していた堀光希さんと、群馬県出身で白鴎大学教育学部卒の眞下夏実さんです。
まだ入社して1ヶ月とは思えない活躍ぶりの二人ですが、二人がミテモを選んだ理由、その仕事内容を赤裸々に語ってくれています。
 最後には、未来の後輩たちに向けてメッセージもあるので、20卒

もっとみる

平井優美の佐渡滞在記・暮らしはたらく18日間

佐渡島は、新潟県西部に位置する島で人口約5万4千人、ご縁をいただきミテモが関わらせていただいてからちょうど1年、2018年10月にはリニューアルのタイミングで「佐渡歴史伝説館」の展示スペースのプロデュースもさせていただいています。
そんな佐渡島のプロジェクトに関わり始め、そこで出会った人、風景、食に魅了され、先日約2週間、暮らしながら働く生活を体験したメンバーがいます。ミテモ入社3年目の平井優美さ

もっとみる

[ミテモの本棚] MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ(高橋昌紀)

ミテモのメンバーが、1冊の本を読んで感じたことを綴ります。
今回の書き手は、高橋昌紀さん。ご紹介するのは「MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ」です。

------------------------------------
【読了時間: 6分】
(文字数: 1,800文字)
------------------------------------

ミテモの本棚では、内容に

もっとみる

ミテモ・インプロWS(2日目)ーリア・ハンド・ホップラとサンキューと同じ理由で出る

ミテモの堀です。
前回に引き続き、3月13日(水)・14日(木)に行われたミテモ・インプロWSのレポートです。前回の内容と重複する内容もある部分は載せず、異なっている部分を書いていきます。

------------------------------------
【読了時間: 15分】
(文字数: 7,500文字)
------------------------------------

何を

もっとみる