mutsumi

Landerという会社をやりながらロサンゼルスに住んで映画を作ろうとしている中年です。人生をかけて我が欲望を土に還すのがもくひょう。LAのエンタメ修行の様子は辛酸なめ子さんのコラムで連載中 https://note.mu/nameko_la/ https://lander.jp/

第2話:正しいゴールがすべてのはじまり〜プロジェクトマネジメント物語

まさに今、Landerでは、ある壮大かつ重要なプロジェクトのマネジメントオフィス(PMO)を仰せつかり、無事成功させるための最も重要なフェーズの真っ只中だ。

PMOは組織内や社内のメンバーで構成される場合もあるが、プロジェクトに高度な専門性が必要であったり、内部での人的リソースが足りないなど様々な事情により、外部に委託される場合も多いのである。

プロジェクトが動き出す時にまず何をすればいいの?

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
3

第1話:人生はプロジェクトで溢れている〜プロジェクトマネジメント物語

プロジェクトマネジメントを味方にすれば、大抵のことは実現できると思っている。Webディレクターが映画も作れるくらいだ。

でもそもそもプロジェクトとはなんだろう?

クリエイティブなどの制作業務は1つの案件がプロジェクトであるから、日頃からプロジェクトに慣れ親しんでいるが、例えばバックオフィス業務や、接客、カスタマーサービスや運転手など、日々の仕事がプロジェクト化していない(ように見える)方もいる

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
7

これからの私の時代は、圏外にある。

注:マガジンのタイトル通り、どうでもいいただの日記です

GWにヨセミテに行ってきた。3日間、ほぼ圏外だった。

キャンピングカーにWifiあると言われても、繋げる気にもならなかった。

え、こんなの、何年ぶり?

多分、10年ちかく、無い気がする。

そこに電波がある限り、世界中をノマドしつくしてきた。

最初は、どこでも仕事ができる状況が普通に嬉しかったし、何より仕事が楽しくて仕方なかった。

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
10

序章:プロジェクトマネジメント物語

このマガジンでは、Webディレクターが映画の製作総指揮もできる、というプロジェクトマネジメント(以下PM)の手法を公開していきたい。

個人的な話になるが、私の残りの人生のテーマのようなものをざっくり言うと「欲望を土に還す」ことである。

私はある時、残念ながら自分の欲望は、その趣向が変われども、おそらく死ぬまで決して尽きることはないと観念した。

同時に、欲望が失せてしまえば情熱も失せ、朝も起き

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
5