nagiko

Freelance Fashion Consultant / THE GUILD。本業はファッション界隈でいろいろと。カメラ好きが高じて写真を撮らせていただいたり、ガジェットとウェブサービス好きが高じて執筆活動なども。旅行とうにとインターネット、そしてLINEのくまが好き。

TARGETにみる大手小売の次の手  【サンフランシスコ旅 2019 #01】

お久しぶりになってしまったnoteです。

前回のサンフランシスコ・シアトル旅行記も結局〆れてない有様ではあるのですが、まずは記憶が薄れぬ前に書くべきだと思ったので、こちらを先に。

2019年3月21日から、Appleの発表会取材に先立ってサンフランシスコに数日滞在していました。

サンフランシスコは昨年10月に行った以来、約半年振り。短い滞在でしたが、うち1日を視察・勉強デーと設定し、現地在住

もっとみる

カルフォルニア料理の魅力・グローバル企業で活躍する日本人【サンフランシスコ・シアトル旅 #02】

下記、記事の続きです。

Google San Franciscoのオフィスをあとにした我々は、カーシェアリングサービス「TURO」で借りた(前記事参照)Teslaを返却。

ちなみに返却は、貸し主のご自宅であろうお宅の前の駐車場に停めて、鍵をポストに投函するだけでした。貸し主とのやりとりはすべてTUROのアプリ上で。今回は貸し主の方との連絡もスムーズだったし、クルマもキレイで、利用する上でトラブ

もっとみる

Tesla Model 3に乗って聖地巡礼 【サンフランシスコ・シアトル旅 #01】

先日、Appleのスペシャルイベントの取材へ行ってきました。

記事は『SPUR.JP』で書かせていただいている連載の方で公開していただいています。先に目を通していただけると、流れを掴んでいただきやすいかと。

この取材の前に、実は別の仕事でミラノに行っておりまして、ミラノからサンフランシスコへ直接飛び、サンノゼへ移動、クパチーノで取材、その後サンフランシスコへ移動、最終的にシアトルに飛び、9月前

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ感想など聞かせてください!
68

天空の草原、毛無峠が最高だった

樹木のない緑の山肌に点在する古びた鉄塔。なんて、ノスタルジックな光景なんだ……。

改めて、自分で自分の写真を見て、ため息をついてしまうくらい、素敵な風景が広がる場所。それが、群馬の毛無峠です。

「ハードな山登りをせずに森林限界の世界に触れることができる場所はないものか」と、以前調べていた時に見つけたこの場所。なかなか足を運ぶ機会がなかったのですが、先週末(7月中旬)ようやく行ってきました。

もっとみる

衣替えはもう済んだ? リネットプレミアムクロークとサマリーポケットを比較してみた

夜は花冷えの日が続いていますが、そろそろ衣替えを……という方も多い時期なのではないでしょうか。

先日Twitterでこんなツイートをしたところ、多くの方からの反響をいただきました。

サマリーポケットはこれまでもローンチ時から衣替え時に毎シーズン使っていたのですが、冬物に関して、下記の条件にあてはまるもの、

・クリーニングに出したいもの(自宅であらえないもの)
・なおかつ、ハンガー掛けで保管し

もっとみる

菅平・奥ダボスでスノーキャットに乗ってきた

潤沢な雪が積もった雪山が楽しめるのって、意外と2,3ヶ月くらいしかないんですよね。週末にしたら、最大で年に16回ほどしかチャンスがないという。そのため、毎年1〜3月くらいまで、何も予定のない週末に都内に留まっていると「ウワアァァァァァ!雪山行きたいィィィ!」という願望が爆発しそうになるわたしです。

2月末、高崎に住む友人夫妻と一緒に、長野の菅平高原に行ってきました。

懐かしの菅平

わたくし、

もっとみる