日々の日記

4
ノート

本当は根暗でネガティブな自分へ

今日の気づき

今日1日過ごして、気づいてやっていこうと思ったことは、自分を認めてあげるということです。

私は旅しながら料理していて、色んなところに出向き、沢山の人と出会い、好きなことを仕事にできている、という風にみえるかもしれません。

事実、自分がやりたかったことが実現できていてありがたいです。

だけど、心の中はいつも不安定で悩みが絶えません。

今日友人のしおりんと話して泣きそうでした。

もっとみる
スキ、ありがとうございます。そんなあなたがスキです。
5

どれだけ料理しても美味しいという言葉を信じれられない理由

ご飯って、初めましての人に作る時は、ちゃんと口に合うか?
美味しいって食べてもらえるか?緊張しますよね。

私もこの3週間ボートの料理人として、毎日自分の親世代のみなさんにご飯を作ってきましたがいつも以上に心配が絶えませんでした。

結果として60代、70代世代の皆さんは、毎日私が作ったご飯を毎日美味しいと言って食べてくれホッとしました。同時に毎回綺麗にたくさん食べてくれたことに感動。

知らず知

もっとみる
スキ、ありがとうございます。そんなあなたがスキです。
7

移動したいという思いと、定住したいという思い

毎日惰性なく生きている

心に浮かぶことをつらつらと書いただけなので、まとまりがなくてセンチメンタルな文章になっていますので、だけど最近の正直な思いを綴っています。

毎日、色んなことを考える。考えをアウトプットしないと爆発するんじゃないかっていうくらい色んな事が起こっている。毎日、一生懸命です。

今死んでも後悔ないように生きていると思う。

最近1か月の間に起こったこと

■五番地のいなフリが

もっとみる
スキ、ありがとうございます。そんなあなたがスキです。
8

料理人がアドレスホッパー生活について思うこと

アドレスホッパーという言葉を作り出した市橋さんとマットさんがクラウドファンディングを始めた。内容は、次世代のライフスタイル「アドレスホッパー」を考える雑誌を創刊したい!というもの。

自分も、みなさんと関わるようになってからアドレスホッパーとしてちょいちょいテレビや雑誌に取材されるようになった。

そこで、自分なりのアドレスホッパーについての生活や思いを書いてみようと思います。

アドレスホッパー

もっとみる
スキ、ありがとうございます。そんなあなたがスキです。
9