今回は、心の中に記憶として残るもの
ということをお伝えいたします。
8分52秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***

おはようございます。山田ゆりです。
今回は、心の中に記憶として残るもの
ということをお伝えいたします。

「うちの子、病院、大っ嫌いなの。
あの、白衣を着た人を見ただけで泣き出すの。」

徒歩数分位の所に住む、私と同じ婿取りの
幼な

もっとみる

例えば家とかバッグの中とか、そういう物質的な場所に空間がある人は、心の中にも空間があって、それが心の余裕になるそうです。

#バッグ #心の中 #空間 #物質的 #余裕 #心の余裕

夢の中で泣いていた

不思議だねぇ。

ちゃあんと生きているように見えていて、心の中では自分の役立たずさに怯えている。

周りの人間がみな、迷いなく自分の役割をきっちり果たして生きているように見えている。

恐れと怒りでできたその塊は、表面についたたくさんの幸せの綿帽子に甘えながら、オイオイと生きている。

早く行かなくちゃ。

この後外に出て、電車に乗ったらまた気分も変わるものでさ。

とりあえず、外はまぁまぁ明るく

もっとみる

私は私以外に興味がない。

ような気がする。
「他のものなんて何もいらない!」とか、強く意識して思っているわけではないけれど、

普段、素を出せる恋人相手に、何のしがらみもなく言葉を発していると、

私は私の話ばかりしている。

よくもまぁ恋人は「うんうん」と頷いてくれるものだ。

人の目を気にしているっていう話もそうだ。
私はよく人の目を気にする。人前で喋ることが大嫌い。「どう思われているか」が気になって仕方ない。

人に

もっとみる

鮮度が大切

思った事を
思った時に
思ったように発信する

寝かせて美味しくなるものも
あるかもしれないけど
その時の気持ちを
大切にしたい

だから
すぐ

今すぐに

この世界でたった独り。

静かに落ちていく
暗い深い世界
目を凝らしても
何も見えなくて
手を伸ばしても
何も掴めなくて

人のすがって生きてきた
人の後を追いかけていた
人が作った場所で過ごしていた

自分の足で立とうと思った時
自分を支えていた物が全て無くなり
全く知らない世界に放り込まれた
明かりもない
音もない
どこを向けばいいのかもわからない

ただ落ちていく

落ちていく中で覚悟を決めた
ここで生きていくしかな

もっとみる

見えない鎖とは

かれこれ20年くらい見えない鎖に繋がれている

その鎖の先には鳥かごに入った鳥が一羽

その鳥は鳥かごから出ようとしない

出る努力をしていた時もあったけど

今は鳥籠の中で穏やかに暮らすことを選んでいる

籠から出られない鳥は不幸か

不幸にも見えるけど幸せそうにも見える

鳥かごと鎖で繋がれている私は不幸か

鎖のせいでできないこともあるけど

不幸だと思ったことはない

でも…

ただ…

もっとみる

つぶやきポエム 8

2019/08/03 21:33

君が眠りにつくまで 僕はずっと起きている
それで安心して眠れるでしょう

隣じゃなくたって 心はいつだって
目をつむれば 繋がっていて
目を開けても 現実に僕は居て
君もそこにいる 夢じゃない 嘘じゃない

どんなに離れていても
近くでも一緒だよ

Honoka Shizuku.

#詩
#つぶやき
#言葉
#夢
#ポエム
#ひとりごと
#心
#自由詩
#ことば

もっとみる

全ては受け取る方の自由だよ
与える方が決めてるわけじゃない
必要なものだけ拾ってる

どんな言葉も どんな愛情も
受け取る人が受け取れるだけ
心の中にしまい込んだだけ

無意識でも意識だとしても
役割でも約束でもなくて
あなたの存在を受け止めるよ

Honoka Shizuku.

離れたって悲しくなんかない、と思ったのに

めちゃくちゃ泣いた。本人を目の前にして、ほんの数分前まで何も考えてなかったのに、ふと「もうあと数日だ」と思ったら涙が止まらなかった。

泣かずに帰りたかったし、なんなら泣かずに帰れる自信まであった。だって今離れるって決めたのは私だ。このまま(なんとかして)滞在を続けるのは金銭面からもビザの面からも現実的じゃない。それに、私だってまだやりたいことや挑戦したいことがたくさんある。依存もしたくない。

もっとみる