[秘伝]”僧帽筋”のライン取り

前回の記事では「僧帽筋をほぐすポイント」についてまとめました。

この記事では僧帽筋を平面(2D)としてしか見ていなかったので、今回は上部線維を中心に立体(3D)で捉えてみようと思います。

より実践に近い形となりますので、施術をイメージしながら読んでいただけるといいかなと思います。

<僧帽筋の3ライン>

うつ伏せに寝た状態での僧帽筋はこのようになります。

いわゆる”肩こり”というのは、上部線維を中心とした部分に起こりやすいです。

僧帽筋をほぐす際は、この僧帽筋の上部線維を「3つのライン」に分けて考えていきます。

この続きをみるには

この続き:1,162文字/画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

トップセラピストに必要な実践的ノウハウをまとめています(「全記事」を読みたい方にオススメです)。

または、記事単体で購入する

[秘伝]”僧帽筋”のライン取り

Tomy

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
14

Tomy

<トップセラピスト養成講座(全53話)>

トップセラピストに必要な実践的ノウハウをまとめています(「全記事」を読みたい方にオススメです)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。