Rid

化学メーカー勤務。企業研究アカ。仕事柄、製造業の全業界をウォッチしています。企業のビジネスモデルや技術力を「視る」力は人より養われている可能性大。皆さんに製造業全般にも興味を持って貰えるように分かりやすい情報発信を心掛けます。コンプライアンスに引っ掛からない程度にね。
固定されたノート

【有料会員制】ES添削+化学メーカーの中の人による就活相談note

慣れないスーツを着て、合説や企業説明会に行っている就活生をよく見かけます。

毎年私はその光景を目にして、非常に違和感を感じます。

「そもそも、合説って意味ある??」

ここに疑問を感じない方は、今すぐブラウザバックをしてください。

ここから先は読む意味はありませんから。

「何事も意味付けが大事。どのように意味あるものにするのかが大事なんだよ馬鹿だなあ。」

ふむふむ。確かに一理あります。

もっとみる

【FXトレード】合理的ファンダメンタルズ分析・改良書

まず始めに、このnoteは誰かを勝たせるために書いているわけではありません。

紛れもなく、自分自身の為です。故に、「改良の書」。マイルール変更の度に定期的にブラッシュアップしていきます。

このnoteはどこにも宣伝していません。故にあなたはこのnoteに、どこかのURLからダイレクトに飛んできてはいないと思います。

ひっそりUPしているこのnoteに興味を持ち、詳細まで読んでみたいと思う方の

もっとみる

【企業研究】ニューフレアテクノロジー(半導体製造装置)

今回は、東芝系の会社であるニューフレアテクノロジーの企業研究noteです。

この会社は世界シェア90%以上の超高性能装置を販売している会社で、技術力に長ける隠れ実力派企業の筆頭だと思います。

原発事業での失敗で東芝は没落の道を辿っていますが、こと半導体部門においては数少ない「世界で戦える企業」の1つ。

ルネサスエレクトロニクスと一緒にしてはいけません。

そんな東芝ですが、かつては半導体の製

もっとみる

【企業研究】アルバック(液晶・半導体製造装置)

今回は、「真空技術」のプロである株式会社アルバック(ULVAC)についての企業研究noteを書いていきたいと思います。

この会社は、1962年に松下幸之助が投資して建てた会社であり、技術力に秀でた会社になります。

こういう技術力のある会社って、メディアでもたまに特集が組まれたりするんですけど、そもそもそういう番組ってある程度のレベルのビジネスマンじゃないと観てないんですよね。

結果、「何をや

もっとみる

【企業研究】レオン自動機(食品機械)

今回は、食品機械業界で超有名なレオン自動機について書いていきます。

この会社、食品業界では物凄く有名な会社で、この業界の「生産」に携わっている社会人であれば誰しもが知っている企業です。

BtoBは就活生には馴染みが無い会社ばかりですが、レオン自動機のような会社は沢山ありますよね。

ただ、理系色が強い企業が多いので、文系学生にとっては余計に馴染みがありません。営業も基本的には少数精鋭になります

もっとみる

【企業研究】浜松ホトニクス(電子部品)

今回のnoteは、静岡の雄である「浜松ホトニクス」になります。

この会社、売上高1,443億円の中~準大手級とは思えないほど技術力のあるバケモノメーカーです。

就活生は、このような隠れ実力派企業にも目を向けてみても良いんじゃないかなと思います。

これからの時代、AIの普及によって、ビジネスのサイクルはどんどん速くなっていきます。

そんな時代で生き残る会社は、大きく分けて以下の2つだと思いま

もっとみる