Risa Hiyama

アメリカとイギリスで育ちました!Carnegie Mellon大学でデザインを学び、Washington D.C.のデザイン事務所でインターン後、Yahoo! 乗換案内を2年間担当。今はGraffityという7人のスタートアップでデザインをしてます。

All Turtles🐢に入って1ヶ月が経ちました

2月からサンフランシスコのスタートアップ、All Turtlesに所属が変わりました。

親愛なるGraffityへ

1年前の12月、メンバーとプロダクトに惚れ込んで社員約7000人のYahoo! JAPANから7人のARカンパニーGraffityにジョインしました。

1年間で3つのプロダクトを世に出して、特にペチャバトはコアなファンもついてきて軌道にのっています。

優秀でパッションのあるメ

もっとみる

爆速ロゴデザインプロセス(ペチャバトの軌跡と構想について)

ペチャバトのデザイナーのRISA(@risarisa_1104)です。

本記事ではペチャバト(ARシューティングバトルアプリ)のロゴが誕生するまでの10日間のプロセスと今後の構想を綴ります。

まだダウンロードしていない方はこちらから💖

私は今年に入って合計5つのロゴを手がけました。初期は結構時間もかけてしまっていたのですが場数を踏んで、自分なりのプロセスがようやく形になってきました。今回は

もっとみる

ARシューティングアプリ「ペチャバト」をリリースするまでの3つの壁と学び

10月の初旬からGraffityで取り組んできたペチャバト(ARシューティングバトルアプリ)が本日、TechCrunch、 THE BRIDGE、PR TIMES にてリリースされました。🥳

ダウンロードはこちらから💖

今回の記事ではそんなペチャバトをリリースするまでに、デザイナーとしてぶち当たった3つの壁とそこから得た学びついて綴りたいと思います。

まずは最初にペチャバトについて紹介し

もっとみる

ARアプリを1年間デザインして培ったGraffity流プロトタイピング tips!

こんにちはー!GraffityというARスタートアップでProduct Designをしています。RISAです。

本記事ではGraffityにジョインして、ここ1年間で5つのアプリをリリースして培ったARアプリプロトタイピングのtipsについてご紹介していきたいと思います。

去年のちょうど今頃は・・・

約7000人の社員がいるYahoo! JAPANで、乗換案内アプリを担当しておりました。

もっとみる

AR Designer Meetup #1 登壇レポート!

ARおじさんと企画した、AR Designer Meetup #1 を無事開催することができました!

今回はイベントに来れなかった人のために概要をピックアップしてシェアしたいと思います!

前半は4社のプレゼンテーション、後半はパネルディスカッションでした。

トップバッターは私です!Graffityに入社してからデザインを手がけた4つのARアプリからのUI/UXの学びについてお話ししました。

もっとみる

hey designers night #2

今日はheyのdesigner nightに参加してきました!

ゲストはAirbnbのDesign Leadを務める中島さん。1時間というとても短い時間の中で、下記の教えを事例を用いて熱く語ってくれました。

1. How to get the Seat at the Table. リーダーシップを発揮するためにはストーリーを伝えるところから

2. Be Kind not Nice. 時には厳

もっとみる