コラム-4

睡眠不足が多い日本社会について考える

睡眠は大切であり、より良いパフォーマンスを発揮する為にも必要なものである。しかし、自分に適切な睡眠時間やタイミングを見つけるのは至難の業。レム睡眠、ノンレム睡眠や90分サイクルなど様々な諸説がある。また、睡眠し始めて最初の90分が大切という話もある。だが、言葉では睡眠は大切であるということは頭では理解できていても、行動に移すのは難しい。日本社会において労働時間の長さがネックとなり、結局は活動時間を増やすには現代社会においては睡眠時間を削る方向にいくしかないのが現状。だからこそ、昼寝なども活用して6〜8時間でも効果的な睡眠の質を見つける必要がある。

この続きをみるには

この続き:765文字

睡眠不足が多い日本社会について考える

rough

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきありがとうございます。サポートのおかげで今後の活動につなげていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
6

rough

教育/政治/経済/労働問題/執筆/本・読書・小説/ニュース/プロ野球などを語ります。活動費のご協力をお願いします。https://twitter.com/rough4646

コラムまとめ

有料noteにて公開している記事のまとめとなっております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。