「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を振り返る

詳細は「iPS夜話を振り返る.pdf」を参照してください。

01.妙心寺退蔵院

2016年10月22日、私は「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」(以下同セミナー)に参加した(1)。同セミナーは臨済宗妙心寺派大本山妙心寺(以下同寺,2)退蔵院(以下同院,3)で開催された。

同院は1404年に無因宗因禅師により建立された古刹で、枯山水庭園「元信の庭」で有名である(図01)。
 

図01.妙心寺退蔵院 枯山水庭園「元信の庭」。

私は同セミナーを受講後に帰宅する際、同院から京福電気鉄道北野線妙心寺駅方面に向かった。このとき(20時45分頃)、同寺では保安灯以外の全ての明かりが消えていた。そのとき私は夜の闇という名の根源的な恐怖を感じていた。私はこの時こそ電気の明かりのありがたさを実感した。

02.「阿じろ」の精進弁当

私を含む同セミナーの参加者は、夕食として提供された「阿じろ」の精進弁当を喫食した(図02,4)。

図02.「阿じろ」の精進弁当。

この精進弁当は重箱になっており、1段目には総菜が。2段目にはご飯が入っていた。

私は同セミナーの参加費が5,000円であることを知って、参加を躊躇した。しかし、5,000円を払うことで、退蔵院の庭を観賞、高級料理を味わい、そして、有意義な話を拝聴できることを知って、同セミナーの参加を決意した。実際、同セミナーに参加してよかったと思っている。

03.iPSCを用いた生殖細胞研究の講座、ならびに、僧侶、医師、および、倫理学者の鼎談

同セミナーで、以下の講座と鼎談を拝聴した。
1.横林しほり京都大学iPS細胞研究所(CiRA)未来生命科学開拓部門助教(以下敬称略)による講座「iPS細胞を用いた生殖細胞研究について」。
2.松山大耕妙心寺退蔵院副住職、畑山博足立病院(5)院長、および、藤田みさおCiRA上廣倫理研究部門准教授(現.教授)による鼎談。なお、これらの役職は2016年10月22日当時のものである。

1は京都大学の研究成果「ヒトiPS細胞からのヒト始原生殖細胞の誘導」(6)の解説である。
最近では、ヒトiPSCから卵原細胞が作製できるようになった(7)。

2を介して、私は異なる立場の人から見た生命倫理に関する現状と問題点を知ることができた。この鼎談は私にとって非常に有意義であった。

なお、ゲノム編集を受けた集団とそうでない集団間の対立の件で、私は『機動戦士ガンダムSEED』シリーズを思い浮かべた。このシリーズでは、身体強化や知能向上を目的とするゲノム編集を受けた人やその子弟はコーディネーター(遺伝子治療を目的とするゲノム編集を受けた人はそう見做されない)と、そうでない人はナチュラルと称される(8)。
同シリーズが示す通り、身体強化や知能向上を目的とするゲノム編集は結局、人類に新たな対立のネタを提供するだけではないのかと私は考える。

だからこそ、私にとって同セミナーは非常に有意義であった。これからもこうしたセミナーが多数開催されることを期待してやまない。

参考文献

1.京都大学iPS細胞研究所(CiRA).“【受付終了】お寺でのイベント「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を開催します”.CiRA  ホームページ.ニュース・イベント.ニュース.2016年.2016年09月15日.http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/newslist/seminar/160915-150000.html,(参照2019年03月10日).
2.妙心寺派宗務本所.“臨済宗妙心寺派大本山妙心寺 ホームページ”.http://www.myoshinji.or.jp/index.html,(参照2019年03月10日).
3.退蔵院.“退蔵院 ホームページ”.http://www.taizoin.com/,(参照2019年03月10日).

4.有限会社 阿じろ.“精進料理阿じろ ホームページ”.http://www.ajiro-s.co.jp/,(参照2019年03月10日).
5.医療法人財団 足立病院.“足立病院 ホームページ”.http://www.adachi-hospital.com/,(参照2019年03月10日).
6.京都大学.“ヒト iPS 細胞からのヒト始原生殖細胞の誘導”.京都大学  ホームページ.研究・産官学連携.研究成果.2015年07月17日.http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/150717_1/01.pdf,(参照2019年03月10日).
7.京都大学.“ヒトiPS細胞からの卵原細胞の作出に成功しました”.京都大学  ホームページ.研究・産官学連携.研究成果.2018年09月28日.http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/documents/180921_1/01.pdf,(参照2019年03月10日).

8.株式会社 サンライズ.“Character introduction[キャラクター解説] 地球連合軍”.機動戦士ガンダムSEED  トップページ.http://www.gundam-seed.net/top/01cool/character/index.html,(参照2019年03月10日).

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

たけっち

興味ジャンル:アニメ、特撮、政治経済、科学技術、医療(特に、#がん 、精神疾患( #発達障害 当事者))。 当方が独自に作った、撮った画像を勝手に使用した場合は、使用料を払うことを了承したものします。 twitter:https://twitter.com/take_judge

京都の美味い物

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。