幹細胞

ハダキララ お試し 500円 幹細胞入り生美容液でお肌を綺麗に

ハダキララは駐在菌バランスの黄金比に注目して開発されました。

ハダキララには、独自の製法・成分配合技術によって生成された、特殊なビューティー・エッセンスが98.7%配合されています。

素肌がキレイな人ほど、善玉菌と悪玉菌のバランスが優れているという事が分かったそうです。

つまり、肌がきれいな人には、共通する菌量バランスの黄金比が存在しています。

その黄金比になれるようにサポートしてくれるの

もっとみる

ハダキララ トライアル 500円 【肝細胞入り生美容液】

ハダキララは、肝細胞入り生美容液です。

高級エステサロンでしか購入できなかった。

最短最速で素肌美人になりたい方におすすめ。

お肌のハリが違ってきます。

翌朝起きても肌のハリがそのまま維持されます。

今なら500円でトライアルセットが購入できます。

>>★ハダキララの500円モニターを試す★

数日もたつと、肌の乾燥やくすみがだいぶ良くなり肌色がワントーン以上アップして若見えに近づきま

もっとみる

赤ちゃんの特徴を「選ぶ」のは、悪いことでしょうか?

昨日、こんなツイートが流れてきました。

どうやら、NHKスペシャルで、「あなたの“精子力”は大丈夫?ニッポン“精子力”クライシス」という番組が放送されたらしいのですね。そしてその中の一部に、上記のツイートの内容が含まれていたようです。僕は海外在住なので番組自体を観ることはできないのですが、概要はこちらのサイトに載っていました。

番組によると、現在、日本人の精子の数と質が急速に衰えているそうです

もっとみる

第六話:母体を癒す赤ちゃんの愛

第二話から第五話まで「キメラ細胞」の話に触れてきた。これまであまり聞いたことがなかったであろうみなさまは奇異に感じ、引いた方もみえるかもしれない。けれども、このキメラは「マイクロキメリズム(microchimerism)」という現象として、すでに多くの研究が行なわれているということを知ってほしい。

母体組織を修復する胎児のキメラ細胞

赤ちゃんの細胞は幹細胞であり、お母さんの身体を自分の細胞を使

もっとみる

【レポ④】21世紀における罹患率と死亡率【ノーベルプライズダイアログ東京2019】

4部構成のノーベル・プライズ・ダイアログ。
第1部と第2部の間には、なんと尺八の生演奏が…(国際的なシンポジウムだからこそ 日本的文化をふんだんに取り入れたかったのだろうね)

今回からは『第2部:長寿化と科学』のレポです!

前回までのレポはこちら
『第1部:長寿化と社会』
・人口高齢化を重視すべき理由
・長寿社会における生き方
・人に寄り添う革新的サイバニクス技術
・21世紀における罹患率と死

もっとみる

幹細胞エキスで次世代美容ケア

ヒト幹細胞培養上清液β-Hで新アンチエイジング

最近、「幹細胞」という言葉が美容業界やTVで出てくるようになりました。アンチエイジング効果の期待が今までとは比べものにならない!と言われていますが、実際どうなのでしょうか。

幹細胞とは?

ところで幹細胞って簡単に言うと何なのでしょう。名前の通り細胞なのだろうとはイメージ出来ますが。

簡単に説明しますと、人も動物も植物も、色々な種類の細胞が集ま

もっとみる

第13回CiRAツアー 訪問記:人工多能性幹細胞研究の最前線を体感する

詳細は「第13回CiRAツアー 訪問記.pdf」を参照してください。

人工多能性幹細胞(induced pluripotent stem cell:iPSC)は人間の皮膚や血液細胞などの体細胞に、ごく少数の遺伝子を導入し、培養することで、様々な組織や臓器の細胞に分化する能力とほぼ無限に増殖する能力をもつ多能性幹細胞である(図01,1)。

図01.ヒト線維芽細胞由来人工多能性幹細胞(iPSC)。

もっとみる

美容の基本の「き」

単純に、パッと顔を見て「綺麗!素敵」って思う時、何を基準に見ていますか?

美肌の条件があります。これは何十年も前から変わっていません。

(うなはだけ)です。

う、うるおいがある

な、なめらかである。

は、ハリがある。

だ、弾力がある。

け、血色が良い

です。コレを保つ為にスキンケアが必要になってきます。

化粧品は多種多様ですが、今は忙しい女性にマッチしたオールインワンゲルが主流で

もっとみる

「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を振り返る

詳細は「iPS夜話を振り返る.pdf」を参照してください。

01.妙心寺退蔵院

2016年10月22日、私は「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」(以下同セミナー)に参加した(1)。同セミナーは臨済宗妙心寺派大本山妙心寺(以下同寺,2)退蔵院(以下同院,3)で開催された。

同院は1404年に無因宗因禅師により建立された古刹で、枯山水庭園「元信の庭」で有名である(図01)。
 

もっとみる

「不死身の心臓」 再生医療

心臓病では死ねない時代の到来が、もう目の前に。

 「心臓病の患者に細胞シートを移植することに成功。健康保険が適用され、移植がさらに活性化」
 2016年に、心不全治療用の再生医療製品「ハートシート(心筋シート)」として世界初の承認ズミ。

 心疾患は、ガンに次ぐ第二位の死者数。平成26年度の心疾患の総患者数は173万人と多数。重症の心不全患者の場合は
 ★心臓移植はドナー(臓器提供者)不足
 ★

もっとみる