機動戦士ガンダムSEED

【シリーズ 趣味を語る ♯1】キラとアスラン -戦争に振り回された2人の強い絆-

そういえば、10月5日はアニメ「機動戦士ガンダムSEED」が放映開始されてちょうど17年だったそうですね。

あの頃の私は今ほどガンダムにのめり込んではいませんでした。やはりあの物語は、弱冠小学生だった私には些か難解すぎました。なぜ難解なのかと言えば、「戦争」という、子供にとってあまりに現実離れした状況下において繰り広げられる、人間たちの愛憎劇が介在するからでしょう。確かにモビルスーツ同士のバトル

もっとみる

今更になってSEED DESTINYに思うこと。

年齢や人生経験に応じて、人の考え方や価値観も変わっていくわけで。
かつて抱いていた感じ方が、180°変わってしまうこともあるわけで。

2004年に放送された『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の終盤においてギルバート・デュランダルによって提唱された「デスティニープラン」。
絶えず戦争が引き起こされる要因は、人が抱く不安や欲望にあると考え、遺伝子レベルで人それぞれの適正を解析し、それぞれが

もっとみる

『インハンド』第7話 救世主兄弟!?生まれてくる命の意味はあるのか。

簡単なあらすじ(ネタバレ有り)

紐倉は、助手の高家を連れて公園に行き、猫の糞を探していた。糞には、腸内細菌が残っており、体の情報を手に入れることができる重要なサンプルで、人間のライフログなのです。

実は結婚していて子供がいた牧野。一人娘の美香は、消化器系の免疫不全の病気で、入院していた。しかし、その病気には現状移植以外に有効な治療法がないが、免疫の型が合わないと移植できない為、牧野が取ろうとし

もっとみる

めけラヂオ配信後記~アナザーガンダム

機材のトラブルで30分押しの22時からスタート
症状としてはドロップボックスが機能しない→権限を与えなおしてみたものの最新の状態にならず、フォルダは観れるが使えない
そして古いエクセルの拡張子xlsが読み取り専用でファイルが開けないなどというメッセージが出て開けない
これでは配信中にテキストを出せない

いろいろ試した結果別PCでxlsをxlsxファイルにコピーするというやり方でなんとか開くことが

もっとみる

本当は皆アムロになりたい-現実ではガンダムのキャラクターが恋しくなる理由-前編

これガンダムNT観に行った二日後くらいに書き始めたんですが、まあ強化人間の件を書き出すと長い長い(笑)

強化人間とか書き出しちゃったらもう、題材が題材だから省略とか出来ない。

途中で書くのやめちゃった。

そしたら四ヶ月くらい経ってました(笑)

でもそろそろ書き終えてしまわないとと思いまして再開したので、ところどころ当時のこれから映画観に行く人への配慮の残骸が見えますが、すいません。遅くなり

もっとみる

ガンダムカフェに行きました

こんばんは須藤です。

月曜日にアキバのガンダムカフェに行きました。
女一人でも余裕で入れました。
店員さんが優しかった……ありがとうございました…。

私が知っているのはファースト(初代)、SEED、SEED DESTINY、OOで、見る予定なのがWと第08MS小隊。

OP、EDの他、キャラソンまで(全てではないけれど)知っているのはSEED、SEED DESTINY、OOのみなんですけども(

もっとみる

「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を振り返る

詳細は「iPS夜話を振り返る.pdf」を参照してください。

01.妙心寺退蔵院

2016年10月22日、私は「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」(以下同セミナー)に参加した(1)。同セミナーは臨済宗妙心寺派大本山妙心寺(以下同寺,2)退蔵院(以下同院,3)で開催された。

同院は1404年に無因宗因禅師により建立された古刹で、枯山水庭園「元信の庭」で有名である(図01)。
 

もっとみる

【聖杯戦争候補作】You Only Die Once

目が回るほど忙しい毎日。なにかを忘れている気がする。

発展著しい見滝原に転勤して、仕事や収入も増えたが、自宅に帰れる日数は減った。故郷への電話やメールも、たまにしか送れない。去年は何度里帰りできたか。そろそろ嫁でももらう歳だ。

「帰らにゃ」

ぽつり、と声が出る。どこへ。自宅の賃貸アパートか。それとも実家か。ああ、たぶん実家の方だ。いや。ここは自分のいる場所で、みんなも自分を頼りにしている。投

もっとみる

【MAD】ムウ・ラ・フラガ【ガンダムSEED/AMV】

「エンデュミオンの鷹」ムウさんはオレンジのモビルアーマー「メビウス・ゼロ」に乗っているときが一番カッコよろしいな。

台風接近で家に缶詰め、ガンダムMAD/AMVを片っ端から漁っております笑

"自由"を得るには"力"が必要【ガンダム哲学】

自由を嫌う人はいるだろうか?

自由であること=選べること

そして、選べることは幸せと同義であると思う。

自由は、誰しもが望み欲するものである。

しかし、残酷だが、自由はだれにでも手に入るものではない。

"自由"を得るには"力"が必要だ。

《ガンダムSEED》にて、主人公キラ・ヤマトは、戦争を望まぬ優しい少年だ。

しかし、戦争に巻き込まれ、殺したくないが、相手を殺らねばこちらが殺られる

もっとみる