身体で学ぼう、「筋トレ塾」

放送大学の面接授業「運動と健康の生理学」では、日体大の教授より運動と健康について2日間学びました。

1日目は、運動がロコモティブシンドロームや、肥満を予防すること、また、健康的で誰にでもできるダイエット方法を学びました。

ところで、「メッツ」という言葉をご存じでしょうか?

厚生労働省は健康づくりのための身体活動量の指標として、1週間で23メッツの運動を奨励しています。

23メッツを日常の活

もっとみる

大失敗の市民講座

全然緊張しませーん、なんて書いていると、さぞ成功してばかりかと思われた方もいるかと思います。

そんなことはなく、あそこはこの言い方が相応しかったな、あんな言い方じゃこんなふうにとられちゃうな、の連続で、反省&修正しながら、いまに至ります。

大きく失敗することはなくなりましたが、と、言いたいところですが、今月の市民公開講座ではすごく自分では久しぶりに残念な感じに終わり、

穴があったら、入りたい

もっとみる

(2019.5.28)さめたく塾⑦「観光経営と女性活躍」週休3日!?老舗旅館の経営再建から観光経営の未来を考える

今回のテーマ:「観光経営と女性活躍」週休3日!?老舗旅館の経営再建から観光経営の未来を考える

★参加申し込みはこちら(要事前申込み)

日本経済は、空前の人手不足問題に直面しています。365日・24時間稼働、季節変動、非正規雇用による機動的な雇用を特徴とする観光産業にとっても、例外ではありません。特に宿泊産業は、人手不足を外国人労働者の活用に求めようとしています。しかし本当にそれだけで解決するで

もっとみる

第13回CiRAツアー 訪問記:人工多能性幹細胞研究の最前線を体感する

詳細は「第13回CiRAツアー 訪問記.pdf」を参照してください。

人工多能性幹細胞(induced pluripotent stem cell:iPSC)は人間の皮膚や血液細胞などの体細胞に、ごく少数の遺伝子を導入し、培養することで、様々な組織や臓器の細胞に分化する能力とほぼ無限に増殖する能力をもつ多能性幹細胞である(図01,1)。

図01.ヒト線維芽細胞由来人工多能性幹細胞(iPSC)。

もっとみる

「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を振り返る

詳細は「iPS夜話を振り返る.pdf」を参照してください。

01.妙心寺退蔵院

2016年10月22日、私は「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」(以下同セミナー)に参加した(1)。同セミナーは臨済宗妙心寺派大本山妙心寺(以下同寺,2)退蔵院(以下同院,3)で開催された。

同院は1404年に無因宗因禅師により建立された古刹で、枯山水庭園「元信の庭」で有名である(図01)。
 

もっとみる

ゲームチェンジと(あえての)アンラーニング:Xデザイン学校大阪分校公開講座(2019年3月2日)

あっという間に1年って経つもんですね。

今年もこの季節がやってきました。Xデザイン学校大阪分校の公開講座。今回は「ゲームチェンジとサービスデザイン」というのがテーマ。

今回はこんなプログラムで開催されました。

最初に、経験デザイン研究所フェローで、株式会社フィラメントのCXOでもある佐藤啓一郎さんから「企業で活かすUX」と題する講演。

ご自身の前職シャープでの経験をリフレクションされつつ

もっとみる

(2018.3.18)さめたく塾⑥「移住とツーリズム」地方創生のリアルから観光の役割を考える~地域メディア「TURNS」 ×「 WHERE」とのTOPトークライブ~

今回のテーマ:「移住とツーリズム」地方創生のリアルから観光の役割を考える

ツーリズムは、地方創生の切り札として注目を集めています。定住人口の減少を交流人口の増加で補い、経済の活性化を図るものと期待されています。一方で、地域側からみれば一時的な交流人口増加に留まらず、定住人口の増加へとつなげていくことを模索している動きが見られます。しかし、「移住」と「ツーリズム」は、本来その目的が異なるものです。

もっとみる

コーチング実践心理学ベーシックコース体験講座

現役のプロコーチが教える「見込み客やクライアントを未来へ導く技術」を実際に体験しながら、わずか2,000円で学んでみませんか?

コーチング実践心理学BASIC COURSE体験講座

<こんな悩みありませんか?>

・ 見込み客やクライアントとセッションをしても彼らが望む未来を引き出せない

・ 契約ができても導くことができず途中でキャンセルされてしまう

・ 体験セッション(お試しセッション)

もっとみる

平成30年度 愛知県司法書士会 市民公開講座「司法書士といっしょに考えるセクシュアル・マイノリティ」受講記その5

← その1   ← その2   ← その3   ← その4

第3部 私たちにできること

テーマ「認め合う社会に向けて」
登壇者:司法書士 中村 貴寿 氏 (東京司法書士会)

【職名・所属】
・「日本司法書士連合会 市民の権利擁護推進室 セクシュアル・マイノリティの権利擁護部会」副部会長
・「LGBT支援法律家ネットワーク・同性パートナーシップ・ネット」所属

スライドの中では、テーマを示す中

もっとみる

平成30年度 愛知県司法書士会 市民公開講座「司法書士といっしょに考えるセクシュアル・マイノリティ」受講記その2

← その1   その3 →   その4 →   その5 →

第2部 パネルディスカッション

テーマ「私たちのホンネとタテマエ」~自分らしく生きるって?~
パネラー:LGBTアクティビスト・東(ひがし) 小雪 氏 ※レズビアン
     スクールソーシャルワーカー・湊 明乃 氏 ※Xジェンダー
     LGBT心理カウンセラー・きまた 宗則 (豆腐) 氏 ※ゲイ

パネルディスカッションでは、

もっとみる