村田みのり|Easy

仕事で頑張りすぎて、うつ病になりました。 今はお休みしながら、かくれんぼしてるいろんな自分を探していく記録と、 それを助けてくれる大好きな映画について書いていきます。

さよならツアー

近々一年間住んだ街から引っ越す。

短い間だったけど好きな街だったので、思い出のある場所を散歩するお別れツアーを勝手に企画した。

A4のコピー用紙を八つ折りにして作ったしおり。

時間は平等

時間はみんなの上に平等に流れている。おんなじ速さで。

今日はしっかり身体を休めながら、来週にかけての計画をじっくり立てられた。

限られた時間をどうやって充実させていくか考える。その瞬間になったら、自分にできる精一杯のことをするだけでいいように。計画を立てると、自分の時間を大事にできている気がした。

思えば今まで、未熟な私は行き当たりばったりで生きていた。計画も甘かったし、一緒に生活している家

もっとみる

わすレター

来週で退職する。
なのでお世話になった社員さんたちに手紙を書いた。

33通にもなった。

私が会社にいた期間は、去年新卒で入社したばかりなので、休職していた日々をたしても一年にも満たない。

最初は読まずに捨てられるかもしれないと思ったし、こんなことをしても何にもならないと途中で投げ出しかけた。それが社会の厳しさだし、何をやってるんだ自分、と今になっても思う。

でも便箋に向かうと、その人に伝え

もっとみる

つらいとき日記

昨日一昨日と、症状がまた落ち込んだ。

調子が良くても悪くても、テレビとかTwitterとかネットで言われていることと、自分との距離の取り方が分からなくなることが多い。

例えばTwitterに格言botみたいなのがあって
そういうのを複数フォローしていると、当然矛盾する考え方が出てくる。
そんな矛盾にぶつかった時、どちらを選んだらいいか分からない。
自分にとってどちらが納得できるのかも分からない

もっとみる

気まぐれ映画鑑賞#1 ジーナ・ローランズ

暇さえあれば映画を観てます。

今日観たのは

『ナイト・オン・ザ・プラネット』"NIGHT ON EARTH"(1990) 
監督:ジム・ジャームッシュ

LosAngels、NewYork、Paris、Rome、Helsinki、5つの都市の真夜中、
それぞれの都市でタクシードライバーと乗客の一時の関わりを描いた傑作です。

ジム・ジャームッシュの作品を見るのは、『ストレンジャー・ザン・パラダ

もっとみる

週休5日でハッピーに暮らす −大原扁理「20代で隠居」を読んで−

読むべき本には出会うべくして出会う。

なんか偉そうだけど、だいたいそんなものですよね。
本屋なんかで自然と目に入ってくる本や雑誌ってあると思います。
そしてその本の内容や雑誌の記事などがうまーく繋がって、読むべき本を引き当ててくれるということもありますよね。

私が今回そんな形で出会ったのが

大原扁理さんです。

彼は、隠居と称し週休5日(!)の悠々自適な生活を送っているのだそう。
そのライフ

もっとみる