見出し画像

国際出会いの場を作りたくて予算0円でたった一か月でバンコクで紅白カラオケ大会を開催して成功にさせた話

みなさん、こんにちは!

ベロニカです!


今回のお話は、

皆さんの出会いの場を作りたい、

タイと日本の交流を深めたい、

タイの方々に日本の夏祭りを体験してもらい、

みんなが素敵な歌の時間を過ごせてもらいたい

という思いと愛を込めた実話です。


そして、

私にとって久々のイベント主催の経験、

関係者も来場者もとても楽しめたイベントのお話でもあります。


現在、私はタイにいますが、大学にまだ在学中のとき6年間くらい孔子学院という学院でイベントマネージャーをやっていました。ということで音楽フェスやワークショップなど主催経験が豊富の方だと思います。

そんな私はある日、Twitterである知り合いの投稿を目にしました。


募集している方は、バンコクにある最大級ショッピングモールの日本人担当者である佐野さんでした。

このショッピングモールでは、2週間毎に(?)様々なイベントが開催されています。

そして、今回行われるJapan Remix(ジャパン・リミックス)というイベントの一部として、カラオケ大会も主催することになりました。


佐野さんの投稿をみて、詳細がわからないまま、手をあげました。


やっぱり、自分も出たいと思っちゃうイベントを開催したくなるのは一番いいモチベーションなんですよね。


さっそく、佐野さんと打ち合わせに。


佐野さんと打ち合わせしてわかったこと

・EmQuartier(ショッピングモール)側はお金がくれないけど、スペースと機材を無料で提供してくれる

・その代わりに、5000バーツの賞金をくれる(タイでは現金を渡すのは違法なためEmQuartierとEmporiumというショッピングモールで使えるバウチャーという形で賞金になる)

・カラオケ機器の貸出料は6000バーツほど

・カラオケをどのような流れと形で主催していくか考える必要がある

・応募者を募集

・MC募集

・スポンサー募集



イベントまで、たった一か月しかないのが、とても厳しい条件でした。

カラオケ機器がないと、カラオケ大会を開催することができないため、カラオケ機器代を支払うために、応募者から50バーツ(約180円)を参加費として集めるしかないじゃないかと考えていました。しかし、参加費をどこに送ればいいか、という問題も発生したため、どうすればいいかと悩んでいました。


一番最初に、決まったのは、カラオケ大会の流れと形です。

・紅白カラオケ大会(Kohaku Karaoke Contest)という名前で主催する

・紅白とのど自慢が混ざった感じのイベントにする

つまり、紅白歌合戦のように参加者を二つのチームにわけて競ってもらうのと、のど自慢のようにカラオケ機器に採点してもらったあと審査員に感想を言ってもらう

・イベントは、7月13日(土)17:30~19:30

・ポスターを作成してくれる方を募集

・オーディションはポスターができてから開始(月曜日)

・審査員募集

音楽関係のプロに声をかけてみることに

・FBとTwitterページを作成

・司会は、プロ忍者の招待でNasiちゃんという日本語のペラペラなタイ人ユーチューバー兼コスプレイヤーにお願いしてみる


さっそく、Twitterでポスターを作ってくださる方を募集してみたら、岡本ナナさん(Twitter名)が手をあげてくれました。ナナさん、とても素敵なポスターをありがとうございました!!



その次、MCの件でNasiちゃんのマネージャーと連絡をとり打ち合わせが決定。Nasiちゃんが可愛かった~


こんな感じで、MCが決まり、イベントの準備が進んでいました。



ポスターができ、ページ運営開始により、

オーディション初日から続々とカラオケ大会応募の動画が届き始めました!


そして、そんな中で、審査員の皆様も決まりました!

とても豪華なメンバーばかりです!


やばい!やばい!

このような素晴らしい審査員に感想を言われるのって誰だって緊張してしまいますよねw

(実際、皆様はとてもやさしかったです!)


すべてが順調に進んでいるようなのですが、カラオケ機器はどうすればいいかという難点がまだ残っていました。

が!

それも佐野さんの力とJoysoundのやさしさのおかげで、解決できました。



Joysound、ありがとうございました!

そして、(タイにはJoysoundの子会社がいてパクりものも多いため)

正式的にタイ初上陸をおめでとうございます!!



これで

残っているのは、あと歌が上手な方を見つけることのみ!

「これだけ」という言い方もあれなのですが、

実は最も重要なことです。

なぜかというと、

このイベントは参加者の歌の上手さによって

成功するかいなかが決まるからです。


だから、みんなかモーン!という勢いで毎日応募の動画を待っていましたw



そして、有難いことにたくさん届きました!



イベントの二日前に、

ステージで歌う8人が決まりました。


さらに、もう一人のMCが決まりました!Buaさんという、タイ語がペラペラな日本人女性です!


この続きをみるには

この続き:1,480文字/画像4枚

国際出会いの場を作りたくて予算0円でたった一か月でバンコクで紅白カラオケ大会を開催して成功にさせた話

veronika

300円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂けるとやる気アップに繋がるため、著者を応援したい、または喜ばしたいと思う方々、ぜひよろしくお願いします〜!

私も好き♡
5

veronika

スロバキア出身。様々な国に住み、経験や見てきた世界を語るマルチリンガルです。エッセイ、旅日記、写真などを通して、世界を知ってもらい、みんなでみんなにとっていい未来を目指したいと思うちょっとロマンチックな現実主義者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。