(勝手に)コミュニティ大会まとめて紹介してみた!

どうも、cawataです!みたいな入りで一時期ブログ書いてたことがありました。懐かしいです。もっと文章まとめる力があればブログみたいなこともしたいんですけどね。

そんなのはどうでもよくて競技性あるゲームタイトルがリリースされるとそのゲームを中心にコミュニティという輪が出来ます。その輪の中には自発的にアマチュアチームを作る人がいてそこに入る人がいて、これまた自発的に大会を開いてみる人もいる。こうや

もっとみる
スキありがとうございます!

『REIGN』のおはなし

皆さんこんにちは、REIGN EMCO代表のcawata-キャワタ-です。
おそらくこの記事を見ている方の多くは僕が「REIGN」というブランドの大会を運営していることをご存じかと思います。ですがその中でもここ最近知ってくださった方は特に多いと思うのでここら辺でcawata-キャワタ-個人の活動の話を交えながらREIGNの歴史を振り返ってみようと思います。

大会運営との出会い

まず、そもそもな

もっとみる

新たな取り組み始めます!

こんばんは!
こーへいです。
皆さんご存知ですか?
実は私バレーボールやってるんです!
(知るか!笑)
中学1年から母の影響でバレーボールを始め
アタッカーに憧れていた私
入学当時身長は149センチ
絶望笑
でも仮入部からスパイク打ててました笑
鋭角ではないですけどドライブかけてエンドラインに打つくらい…
ところが入部して指示されたポジションはセッター(トスあげる専門の人)
ところが私の性格上諦め

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!

格闘大会のスタッフ参加した話(その2)~運営サイドの敵は……~

どうも、トシです。

今回は僕が所属する道場が主催する格闘技の大会(格闘技交流会)についての続きの話。

ウチの団体に限らず、キックボクシング・柔術・レスリング・拳法・空手・テコンドーetc……
さまざまな格闘技・武道団体は、若い世代の選手育成や成長のため、
少年部(幼稚園児~小学校低学年から高校生)も参加希望者は積極的に参加してもらってるんですが、

運営サイドに回ってわかった事は、一部のしつけ

もっとみる
読んでくれてありがとう(’-’*)♪
4

【優勝!】HADO ADVANCE CUP#13

先日行われた「HADO ADVANCE CUP#13」にて、念願であった優勝を果たすことができました。
#HADO

練習環境、日常生活との兼ね合い、戦略、身体運び…自分には足りないものが沢山ありました。

それでも今回の結果に至ることができたのは、HADOがチーム競技であるからです。仲間の力に大きく助けられました。

次の大会では各チームがBuG Bro.に対してさらに対策をとってくることでしょ

もっとみる
また読んでね!
4

12月
名古屋工学院にて
プログラミング大会
高校生の部で出ますw
緊張しますは
優勝したい!!

盛り上がるオンライン大会を開催する為に

どうも、あっしー(@ahsidashida)です!

普段は渋谷でしがないサラリーマンとして、
スマホゲームのマーケティングをやってます。

ゲームをプレイしてくれているお客さんに
長く遊んで貰える施策をずっと考えてて
YouTube、イベント、twitter、大会等様々な
企画を実施して来ました。

eスポーツ文脈が日本で少しずつ浸透してきた影響でオンライン大会が盛り上がりを見せてますので今回は

もっとみる
shareもよろしくお願いします!
9

賞金総額1億4500万円。日本最大級のeスポーツ大会『Shadowverse(シャドウバース)』。賭博罪、景品表示法、風俗営業法に違反するのか。

日本で高額な賞金のゲーム大会を開催するには、法律上の課題があり、海外で開催されるゲーム大会と比べて賞金を高額化する事が難しいとされていた。

そんな中、2018年12月16日開催された株式会社Cygamesが運営するスマホカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」の世界大会「Shadowverse World Grand Prix 2018」優勝賞金は1,000,000米ドル(1億1

もっとみる

RLA実行委員と出会って1年

私はSaterightというロケットリーグの大会運営団体に所属しています。
SaterightはRLA実行委員という運営団体から新しく生まれ変わった団体です。私もそこのメンバーの一人でした。

RLA実行委員とは、ロケットリーグの大会運営団体で、主に初中級者に焦点を当てた大会を運営している団体でした。
昨年の8月から活動を開始して今年の6月に解散しました。

私がRLA実行委員と出会ってからちょう

もっとみる
Twitterでの拡散もよろしくお願いします!
10

ウルトラファイナルについて

先日、とあるポケモンの公式戦に参戦した。

ウルトラファイナル

この大会は、「USUM最後の大会にして最強の大会である」といえるだろう。

何が「最強」なのかというと、「パーティー構成は、伝説のポケモン可・同じポケモン複数可・同じアイテム可」という、いわば何でもありの大会であった。
まさに、最後の公式戦にふさわしいルールであった。

ところでその大会に、私はどんなパーティーで出陣したかというと以

もっとみる