山脇 耀平

岡山発兄弟デニムブランドEVERY DENIMの兄 / 2018.4〜キャンピングカー“えぶり号”で47都道府県を巡っています。

「真ん中デニム」2期メンバーを募集します

いま、僕らの中で「真ん中」だと思うデニムを、集まったメンバーと一緒に考えながら製品化する「真ん中デニム企画」。

2月に1期のメンバーを募って以来の追加メンバーを募集いたします。

応募はこちらから

◆参考記事

◆企画概要ーーーーーーーーーー
いま、時代の真ん中だと思うデニムをEVERY DENIMと一緒につくる特別企画。

集まったメンバーそれぞれが好きな分野での「真ん中」を考え、製品の企画

もっとみる

「いつだって答えは自分の中に」服のたねを育てるという僕らなりの心地よい提案

僕たちEVERY DENIM兄弟が、鎌田安里紗(かまだ ありさ)さんと出会ったのは、いまから3年前、2016年春のこと。

徳島出身の彼女は高校進学とともに上京、雑誌モデルやアパレルの販売を通じて10代のころから洋服の業界に携わっており、僕らと出会った23歳のころはすでに「エシカルファッションプランナー」という肩書きで活躍していました。

強そうな肩書きにそぐわず鎌田さんはいつも等身大で、飾らず自

もっとみる

「全国を巡り出会った、誇りあるつくり手にまつわる10のこと」についてお話します

2018年4月。僕らデニム兄弟とクルーたちはキャンピングカー"えぶり号"に乗って、群馬県に出発しました。

これから1年半をかけて、毎月一週間、日本全国47都道府県を巡り、服を届けながら衣食住にまつわるつくり手の方々にお会いするためです。

テーマはひとつ。「心を満たす生産と消費の在り方」を探すこと。

クラウドファンディングで購入資金を募ったキャンピングカー"えぶり号"は年季の入ったボディが何と

もっとみる

【インタビュー】「ナイロンなんて、染まるわけないが。」でもウチはつねにハードルを越えていく。|株式会社ショーワ副会長・片山恵美子

1941年創業の株式会社ショーワ。岡山県倉敷市児島にて、糸の染めと織りを一貫して行うデニムのテキスタイルメーカーです。

今回新たに発表した「ナイロンデニム」をはじめ、これまでもさまざまな素材開発にチャレンジしてきたショーワ。

「ナイロンデニム」開発ストーリーはこちら↓↓↓

前回は会長の片山雄之助さんに

今回は、ショーワでテキスタイルデザイナーとして活躍する現副会長・片山恵美子さんにお話を伺

もっとみる

【インタビュー】「また着よう」と思ってもらえるものをつくること。それだけを一生懸命、それだけを考えてます。|株式会社ショーワ会長・片山雄之助

1941年創業の株式会社ショーワ。岡山県倉敷市児島にて、糸の染めと織りを一貫して行うデニムのテキスタイルメーカーです。

今回新たに発表した「ナイロンデニム」をはじめ、これまでもさまざまな素材開発にチャレンジしてきたショーワ。そんなショーワのものづくりの精神を先代より引き継いできた現会長・片山さんにお話を伺いました。

「ナイロンデニム」開発ストーリーはこちら↓↓↓

江戸から続く繊維産業の歴史

もっとみる

「誇りを預けてくれてありがとう。」4年目のデニムブランドが老舗工場にいま伝えたい感謝の思い

「ナイロンデニムを開発しました!」

EVERY DENIM創業当初からお世話になっている岡山・児島のテキスタイルメーカー「ショーワ」さんからそんな話を聞いたのは、昨年のことでした。

「ナイロンデニム?なにそれ、デニムってナイロンでつくれるの?」

それが僕の最初のリアクション。

デニム生地をつくるうえで用いるインディゴ染料は、ナイロンのような合成繊維には固着しないのが常識。もちろんこれまでも

もっとみる