読み返したいnote

76
ノート

ストーリーがあるから人は共感できる

昨日、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の番組を一時間通して観ていた。 理由は、以前にも紹介した『M 愛すべき人がいて』の著書を書いたノンフィ...

くらしの選択肢を増やすこと

今年の1月頃に、"くらしてん"という自分の暮らしを紹介するメディアを遠野に住む友達から紹介してもらった。 そして、春頃に"私の暮らし"を載せて...

今年の思い出を抱きしめて、また来年へ。

昨日で、ヤクルトの今シーズンの試合がすべて終わった。 この時期の神宮には、秋風に包まれた切なさと寂しさが去来する。 さよならがない年なんて、な...

あなたはいつだって、私たちの夢だから

「山田選手、ただいまのホームランで通算200本塁打を達成いたしました」 サヨナラ満塁ホームランによる劇的な幕切れに湧く球場で傘を振りながら、自分...

「誰になんて言われるとうれしいですか?」承認欲求を素直に正しくつかう方法

「人からなんて言われる(褒められる)とうれしいですか?」と何人かの友人に質問をしたら、あまりにそれぞれで、その人らしくて、とてもおもしろかった...

あなたの「普通」は、相手にとって「普通じゃない」かもよ

誰かと話しているときにふと出てしまう、「普通は〇〇じゃない?」というセリフ。 相手が言ったことに対して、自分の考えと違っていたら、「普通は〜」...

怒っている人の話は聞かない、不機嫌禁止ルールの話

わたしにはいくつかのルールがあって、そのうちのひとつに「怒っている人の話は聞かない」というのがある。 怒られるのが嫌いというのがいちばんの理由...

多様性って「みんななかよく」じゃなくて「みんないてよし」だよねって話

こどもの頃から「みんな」が苦手だった。 同じクラスだから「友達」、みんな仲良くしましょう。という価値観にぜんぜんピンとこなくて「いや、人による...

時短家事はだれの味方か?夫婦間の「礼儀」を考える

朝、こんな記事を読んだ。 主旨としては、女性の社会進出と並行して広まるはずの「時短家事」に心理的ハードルを感じる女性も多いよ、という現代主婦の...

応援したい人がいる人生

ヤクルトが負けている。 いやまあ、もともと常勝軍団とはいえない我が贔屓チームではあるのだけど、なんと16試合連続で負けている。 年間140試合ある...