yukko

2018年1月男の子を出産。 日常の中の瑞々しい気持ちを表現したいと思って水彩画を描いています。

見知らぬ人とと笑い合う息子から大事なものを教えてもらっている。

「花咲か赤ちゃん」

と題したツイートをした。

息子は、すれ違う見ず知らずの人に笑顔で手を振る。

すると忙しそうにしていたサラリーマンも、

数メートル先をぼんやり見ながら歩いていたおばあちゃんも、

眉間に力が入ることが癖になっているおじいちゃんも、
手を振る息子に気づくとちょっとホワっとした顔になる。

笑顔という花を咲かす様子は「花咲かじいさん」ならぬ「花咲か赤ちゃん」だ。

ほんの一

もっとみる

安心する音

スースー

私がいま最も安心する音

先日溶連菌になって39.7度まであがった息子が、いま涼しい顔をして寝ている。

スースー

なんて気持ちよさそうに寝ているんだろう。
良かった

いつまでも聞いていられる穏やかな寝息、
なんて思っていたらまぶたが重くなってきた。

心から安心して、寝ている息子の手をちょっと握って私も眠りにつく。

#水彩育児日記 #育児 #子育て

息子が溶連菌にかかった

息子が溶蓮菌にかかった話。

月曜日の朝、なんだか息子の体が熱い気がした。とっても元気そうだったけれど夫が熱を測ってくれたところ37.5度だった。
小児科にいくと「喉が赤いね」と言われ、溶連菌の検査をする。
溶連菌の検査結果は陰性。
ウイルス性の風邪でしょうということで、喉にきくお薬を処方してもらう。息子は体がポカポカしているものの、元気そうに動き回っていた。
咳やくしゃみもほとんどない。

火曜

もっとみる

家族って楽しい

最近、息子が何かをしたいとき言う言葉は「みるー!」だ。

唯一話せる動詞が「見る」だから、食べたい、遊びたい、◯◯したいという言葉はすべて「みる」と表現する。

ご飯食べる?と聞くと「みるー!」と答える息子を見て、可愛いなと思う。そして夫にすぐさま報告する。そして夫も可愛いねと言う。

この話だけ聞いて「可愛い」と感じてくれるのは、やはり彼だからだと思う。

本当に些細なことだけど、息子が生ま

もっとみる

本当に忘れたくない瞬間は日記にも残らない

変化は記憶に残りやすい。
寝返りをした、ハイハイをした、歩いた。
そんな日は、きっとインスタにもあげて、日記にも残して、急いでスマホを取り出して写真をとるんだと思う。

ただただ、赤ちゃんと寝転んで目があって顔に手を触れられて笑いあったときのことなんて、些細すぎて日記にも残らない。そんなことばかり。
子育ては、この些細な愛しい瞬間の連続なんだ。

どうやったら、この繊細すぎる喜びの粒を大切に扱うこ

もっとみる