泉由良

小説・詩・画・ポエトリーリーディング ・出版社白昼社・短詩会風翳
固定されたノート

連載掌篇まとめ(1)

全4回で書いた「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」という掌編のまとめです。この話は、『ウソツキムスメ』という短篇集を出版するにあたり、試読用に公開しました。紙書籍と電子書籍をAmazonで、また紙書籍は自分のwebサイトのカートからの直通販もおこなっています。

 以上は広告とまとめです。
 次はお知らせなどを挟んで、また違う本より試読を掲載致します。

● 今日は十何度目かの『スカイクロラ』をD

もっとみる

0190606/はてな・加筆

『レッド』を最終章まで読んで暫くして、『安住の地』を古書で買って読んだ。連載時に立ち読みをしていたけれど、当時新刊書で買うお金が無かったし、Amazonは使えなかった。つまり最近、Amazonの古書で安価に買ったのだ。(Amazonのリンクを貼ったらとんでもない高値が表示されましたが、数百円で買えます)

 初めて『ビリーバーズ』を読んで山本直樹に触れ、『BLUE』や『レッド』を読んだ感覚では、セ

もっとみる

0190627/ はてな

セブンイレブンで買ったパウチのじゃがいもスープをのみながら、あ、ヴィシソワーズ作りたいな、と思った。ヴィシソワーズは中学の家庭科で作ったことがあって、私は中学のあのときに作ったものはたぶん容易く作れるという傲慢がある。例えばホワイトソース。例えばわらび餅。料理は嫌いではない。たぶん、時間を掛けるほどの価値を見つけられないだけだ。

 通院。火曜に体調が悪く、家人Cさんに薬だけ受け取りにいって貰った

もっとみる

短詩会風翳アカウントにて3月に提出された俳句と都々逸を、noteの記事に書きました。題は「途」でした。二〇一九年三月 月詠|短詩会風翳 / note|https://note.mu/feye/n/n373576fefc4c

合評会に出した詩(1)

真魚を抱きしめていたい
                  泉由良       2019/05/25

  1

あまりに烈しい空に
傘を閉じて歩いた
誰かが泣いている
無視するにはあまりにも近しく
慰めようにもそのひとの居場所も知らない

旅路だと想定しながら家路を辿った
家(home)ではないくせに
住所(address)はある
だからいつまでも帰れない
旅とは、如何すれば、何処に、誰が?

もっとみる

『いつも適温に暖かいひとなんているのだろうか。あの毛糸と自分の熱蒸気が絡まる不快。サウナじゃないんだから。』

はてなブログを更新しました。getting hotter and hotter - 薄荷塔ニッキ https://buff.ly/2GoFIeE