心を揺るがす、ちまっこさ 4

泣く、眠る…そんな赤子の生存本能に負けた大人達。
1時間の撮影もほぼ終わりに近づき、「しょうがないから撮れる物を撮ろう」という空気になりつつあった。

コントロールできないものは、もうしょうがない。
というわけで、眠るままにあれやこれやと好きにされる赤ちゃん。

しかし、お父さんが大好きなカービィを大量に並べ始めたところ…
そこでパチリと目が開くという奇跡が!!

今だ!この時を逃してはならぬ!!

皆の心がひとつになり、再び高速で始まるとっかえひっかえ。
お父さんお母さんの「目が閉じる前に!なんとしても!!」という意気込みを感じる早ワザっぷりに感謝しつつ、こちらも素早くシャッターを切る。

いくつかのパターンを撮ったら、今度は「眠ってしまう前に家族写真を!」とこちらも慌ててパチリ。

この終了間際のお目々ぱっちりは、本当に奇跡のような数分間で。起きていたのは、ほんの5分程度だったかもしれない。またすぐに、ふわぁとかわいい欠伸をして…

そのままスヤスヤと夢の中に戻っていってしまった。


寝ても起きてもかわいらしい、小さな小さな赤ちゃんに振り回された1時間だったけれど…なんだかとても楽しい時間だった気もする。

そのおかげか、ニューボーンフォトはこれまで少し避け気味だったのに。すっかり「これは良いものだ」という感想に塗り替えられてしまった。

まさにタイトル通りの「心を揺るがす、ちまっこさ」だった。
ちっちゃいは…かわいい!!!

これを結論として、このシリーズは「おわり」としたい。


*************
スキ・フォロー・クリエイターサポート、すごく嬉しいです。
書く励みになってます、ありがとうございます!

広島で、大人から子供まで人物の出張撮影をしています。自然な情景を、その時間を…切り取って残したスナップ写真は、お客様だけでなく自分にとっても宝物。何かありましたら、ぜひどうぞ!

ユルリラム
http://yururelam.web.fc2.com/

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートが溜まったら、子犬のおもちゃやトリミング代に貢ぐか…犬疲れを癒す為にハーゲンダッツのクッキー&クリーム買います。ハーゲンダッツは断然これか抹茶が好き。

スキをした あなたにスキと 返したい
15

人を撮る

人を撮ること、それについて思うこと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。