生まれるまで知らなかった新生児のこと

どうも、サトパン(@3104punx)です。

パジャ美がこの世に命を授かるまで知らなかったことがかなり多くて、毎日勉強の日々です。

もちろん、親になったからこそ知る必要性が出てきたってのはあると思うけど、生まれる前に知っておけたら、ちょっとは心づもりが出来たのになぁと思うこともしばしば。

そんな自分が知らなかった新生児のことを、いくつか紹介します。

おっぱい・ミルクは3時間おきに

赤ちゃ

もっとみる

新生児のオムツ替えのUX

どうも、サトパン(@3104punx)です。

パジャ美が生まれて初めて体験することっていろいろあるんですが、オムツ替えもその一つ。

今回はオムツ替えで感じたこと、つまりオムツ替えのUXを紹介したいと思います!

紙オムツ、とっても便利!

まず最初に驚いたのが、オムツの中身を確認することなく、外から見ただけでおしっこやうんちをしてるかどうかが分かること。

お股のところに黄色いラインが入ってい

もっとみる

赤ちゃんが泣いて泣いて仕方ないときの対処法

こんにちは!ベビココです。
今回は、可愛い我が子でもなぜこんなに泣いているの?!と思う程、
どうしたら良いか分からない時もきっとありますよね。
そんな時の対処法やママの気持ちの保ち方等をまとめました^^

<基本的な赤ちゃんの1日の生活>
まず、新生児の赤ちゃんが基本的に1日どんな風に過ごすのかを把握して
行こうと思います。
新生児の赤ちゃんは、基本的に昼夜の区別なく飲んで寝るを繰り返します。

もっとみる

ルールが分からない大変さ

どうも、サトパン(@3104punx)です。

個人的に書き溜めていたパジャ美の育成日記、投稿スタートします。
パジャ美が誰なのかは、こちらをお読みください。

 

パジャ美が産まれて初めての土曜日、長い時間一緒に過ごして、新生児って難しいなって思ったのが、「ルールが分からない」ことやった。

なんで泣いているのか、なんで困ったような表情をしているのか、ルールやパターンが分からない。 

 

もっとみる

赤ちゃんとの生活~新生児の特徴2~

こんにちは!ベビココです!
前回のnoteでは、赤ちゃんとの生活~新生児の特徴1~
を公開しました。
新生児期の赤ちゃんの特徴は他にもまだまだありまして、今回は、
前回お伝えしきれなかった特徴をパート2ということで、更に深く、
綴っていきたいと思います。

<体の部位別・新生児の特徴>
●耳
原始反射の1つモロー反射が見られますよ!
モロー反射とは、大きな音にビクッとして両手を広げる反射です。

もっとみる

【いくじのきろく】浅飲みトレーニングを通して気づいた「子育ての正解」とは

私が体験した授乳トラブルの中でも、根深い悩みのタネが「浅飲み(浅吸い)」でした。

浅飲みは、別記事で紹介した他の2つの授乳トラブルを引き起こす要因ともなったもので、母乳育児を始めた直後から悩まされ続けてきました。

更には、周りの人と比べて「どうして私はうまくできないんだ」と落ち込み、マタニティブルーズにもなりました。

こうして振り返ると、私にとっては浅飲みこそがあらゆる”育児のつまづき”の元

もっとみる

赤ちゃんとの生活~新生児の特徴1~

生後1か月までの赤ちゃんを新生児という風に言います。
赤ちゃんはお腹の中である程度まで成長して、この世に出てきますが、
完全には成長しきっていません。その為、生まれたての赤ちゃんには
様々な未発達ならではの特徴があるんですね!
おそらく、ママになるとあかちゃんの不思議な特徴に

「これは何だ?」「これ大丈夫なのかな?」

と疑問に思ったり、心配になったりすることってありますよね。
その為、今回は新

もっとみる

tata day2 0701

毎朝8時30分。沐浴に預ける。沐浴から帰って来た時の顔はまた昨日と違って見えた。

呼吸を感知するセンサーがついていて、呼吸をするたびに”カチカチ”と音がする。

日付を回った夜中1時。母乳をあげようとする。わたしうまく出ない。tataうまく飲めない。1時間くらい奮闘が続いて、tataは泣く。ミルクをあげる。1度は落ち着くが、また泣き叫ぶ。オムツを変える。それでも泣く。

気がつけば5時。外が明る

もっとみる

tata day1 0630

tataは朝部屋に来た。

小さい体でおとなしくプラスチックのベッドの中で寝ていた。出産した時の顔と同じだけど違うような、新しくまた産まれたような顔立ちだった。

産まれたてはあんなに泣いていたのに、今は何も音を立てずに。

tataが隣にいることが未だに信じられない。昨日までお腹の中で動いてた何かが今目の前にある。やっと会えた。tataは何も知らず当たり前のようにそこに寝ていたけど、わたしには夢

もっとみる

【いくじのきろく】記憶をなくしたいとまで思った乳腺炎との戦いの記録。

みなさんこんにちは。

前回は「乳頭混乱」をいかに克服したかをご紹介しました。

今回は、授乳中の女性の多くが経験する「乳腺炎」について、自分の経験を記録したいと思います。

おそらくこれが授乳トラブルの中でも一番つらい思い出です。

乳腺炎とは

乳腺炎には様々な種類があるらしいのですが、主には乳頭にできた傷などから感染し発症するパターンと、母乳が乳房の中に溜まって発症するパターンの2種類がある

もっとみる