和合亮一

詩人 「未来の祀り」/М×М×TOKYO 発起人  毎日新聞・共同通信・産経新聞・河北新報・福島民報新聞や雑誌などに連載中  ラジオパーソナリティー(RFC、KBS、HBC) 新作随時掲載中 → http://wago2828.com

A 1229

風の独り言が止まらない。騒いでいる。眠る前に必ずこのような耳を塞ぎたくなるほどのざわめきが訪れている。Aはいつもと同じで本を開く元気もないのだが、長い時間を持て余しているだけに過ぎないといった顔つきを一人で無造作にしてみせながら、とりあえず頁をめくる。枕元の電灯を点けている。寒い部屋の中で乾き切ってしまったぽつりとした心が、今晩も文字を眺めているだけに過ぎない。
 どうしてこのようにも自分は孤独な

もっとみる

お知らせです

和合亮一オフィシャルホームページ ほぼ2年ぶりに 更新いたしました 書き下ろしエッセイ「本棚の前で話しませんか」を新作24本(!)と ショートエッセイセレクション「小さな窓を探して」を17本(!) 計41本 先ほど一挙掲載となりました → http://wago2828.com

歌でも歌いたいところなんだけど

歌でも
歌いたい
ところなんだけど 
窓にもたれて 
夜が更けていくのに 
まかせて 
口笛を吹いてみる 
心の中で 
ずっと 
風が吹いているから 
口をすぼめて 
息を 
優しく 
涙が出てくるね 
×
さびしさは 
果物の内側にある 
それを探し当てたくて 
わたしはナイフを入れる 
甘い果肉も 
したたる汁も 
いらない 
たった一個の 
泣きたくなるような 
種子が 
真ん中に 
確実に

もっとみる

ナイフ

さびしさは

果物の内側にある 

それを探し当てたくて 

わたしはナイフを入れる 

甘い果肉も 

したたる汁も 

いらない 

たった一個の 

泣きたくなるような 

種子が 

真ん中に 

確実に 

あればいい 

皮を剥けば 

涙が流れる 

白い秋だ

風が吹くのを待つのではない こちらから吹かせるのだ 
告知 ふくしまからこえをあげる 「未来の祀り」 
8月27日(土)午後1時から 福島市 本法寺にて
詳細 http://www.mirainomatsuri-fukushima.jp/

風が吹くのを待つのではない こちらから吹かせるのだ 
イベント告知 ふくしまからこえをあげる 「未来の祀り」 
8月28日(日)午後1時から 福島市稲荷神社にて
詳細 http://www.mirainomatsuri-fukushima.jp/