蠍凛子

私は詩で表現します。 「表現・創造すること」は人間に与えられた一番の癒しだと思っています。「詩」は、私の広い世界の中のほんの一部分です。人生には限りがある。是非、あなたの形で表現してみてください。きっと新しい世界に出会えます。
  • 蠍凛子ワールドへようこそ こちらは、私の脳内で繰り広げられている不思議なお話をまとめたものでございます。気に入っていただ
  • 蠍凛子ワールドへようこそ こちらには、私の「詩」以外の不思議なお話をまとめております。あなた方の感じるまま読み進めてくだ
  • この地球上で生きているのは私たち人間だけではありません。この地球上で淡々と過ぎ去っていく日々の一コマを私なりに捉え、写真
  • 日々のつぶやきをまとめます。まとめた先に何か見えてくるかと思いまして・・・
  • 恋愛好きのためのマガジンです。 恋愛には酸いも甘いもありますね。
  • すべてのマガジンを表示
固定されたノート

君と見た空

どのくらい覚えていられるかな 君と見た空を 君は覚えているかな あの時の空を 夜と朝の真ん中の  とても綺麗な空で 風もなく とても静かで このままずっと  時...

与える男

ある男は大きな袋を抱えていた。 その優しそうな男は、いつもいつもキラキラとした「それ」を袋からとりだしては、街角に座り込んでいる人々に与えるのだった。その座り込...

カオナシ

いらないと言うのに やると言う 何も欲しくないのに 何が欲しいかと聞く そんな事は聞いていないのに どこが悪かったのか教えてくれと言う 挙げ句の果てには 果ての果て...

秘密基地

「秘密基地」 それは、合言葉なしには入れないところ それは、仲間と創り上げるところ それは、誰にも見つからないところ それは、森の奥深くにあるところ それは、海の底...

頭が良い

頭が良い人は 世の中にたくさんいますね でも 頭が良いって何ですか? 私はいつも素直に人の言葉を受け取りすぎる だから、きっと私は頭が弱いと言われるのでしょう ...

光の中

「光の中に何が見えるんだい?」 男が聞いた。 「たぶん、今は何も見えないよ。だって、眩しいんだもん。眩しくてつい目を瞑ってしまう。でも、キラキラとしているから、...