「ウォーキング」は、ダイエット目的じゃない


 ダイエット(減量)のために、ウォーキングを日々実施している人が多数。
1年間、毎日1時間のウォーキングと健康茶、カロリー控えめ生活でも、全然ヤセなかった
 という内容に似た悲鳴が多数(汗) 

 なんと、ウォーキングのカロリー消費効果は微々たるもので、減量効果はほぼ0 (汗)

 そのウォーキングの効果ですが、ほとんどの人が「カロリー消費」が目的なんですよね。
  ★ウォーキング1時間のカロリー消費量⇒ 約300Kcal
 ちなみに
  ★熟睡8時間の睡眠のカロリー消費量⇒ 約300Kcal
ウォーキングするより、熟睡した方が楽(汗)。
300Kcalなんて、運動直後に食べる小粒のスイーツ1個で帳消し(汗)

 ウォーキングで本気で痩せたいのなら、
インターバル・ウォーキング
 一択しかないですね。
インターバル・ウォーキングとは
①普通のウォーキングと早いウォーキングを数分ずつ交互に繰り返す
②普通のウォーキングとジョギングを数分ずつ交互に繰り返す

 このインターバル・ウォーキングの効果はスゴくて
カロリー消費量が普通のウォーキングの3~4倍
筋肉量がアップ(普通のウォーキングでは筋肉量は変化ナシ)

 つまり、インターバル・ウォーキングに変更すると、カロリー消費量が激増し、筋肉がつくことで基礎代謝もアップと、ダブルの減量効果が得られます。

 高齢者の場合は、足腰の維持鍛錬と血行促進によるボケ(認知症)防止対策でもありますね。
 また上皇ご夫妻のように、スロージョギングという方法も有効ですね。




■「楽に生涯・健康ダイエット


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

嬉しいです。
12

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

老化と若返り(美肌)、健康長寿

3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。