「今日の夕食どうしよう?」問題が解決しない理由

すっかり更新が途絶えてしまいました…。
11月から本格職場復帰を果たし、子育てと8時間労働で完全に疲労困憊で、仮死状態でございました。
少しずつペースがつかめてきたので、ここからストレスにならない程度に更新していきたいなと思います。

今回は11月13日に更新した読売新聞社さんの記事の紹介です。
「今日の夕ご飯どうしよう?」問題が解決しない理由」。

今回の記事では「いつか会いたい…」と願っていたマガジンハウスの敏腕編集者さんに取材することができて「最近の料理本の傾向」について教えてもらいました。私の本業がレシピサイトなので「料理本の傾向と、レシピサイトの傾向」の違いから、手に取る媒体(書籍/Web)の役割の違いについて見つめています。

そもそも、なぜ女性は料理に悩むのか?

そんなレシピ本とレシピサイトへ求める事の違いを整理していきながら「てか、そもそも論としてなぜに女性は料理に悩むのか?」ということに対しての簡単ながら書いています。

まだまだ勉強不足だし、多角的に焦点を当てることができていませんが、今置かれている状況を俯瞰的に見つめてみると「やって当然」「そう考えて当然」というような事象って多いもの。
その辺りの歪みを私たちは料理のソリューションを通じて解決できればいいなと思います。

この記事で誰かの肩の荷がふわっとなったら、嬉しい限り。




このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

渥美まいこです。 いただいたサポートは、食トレンド調査に大切に使わせていただきます。感謝…。

ありがとうございますーー!これからも宜しくお願いします!
24

日常茶飯メモ

フードに関する”日常茶飯事”な出来事の記録。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。