見出し画像

【選挙ウォッチャー】 葛飾区議選2017・分析レポート。

葛飾区長選と同時開催される葛飾区議選は、とてもカオスすぎて、僕のようなサブカル的に選挙を楽しむ人たちにとっては、めちゃくちゃ面白い選挙になっています。何と言っても注目は都民ファーストの会から立候補している元タレントの蔦絵梨奈さんで、かつてはパチンコ系のキャンペーンガールを務めたこともある人物。約2ヶ月にわたって都議会議員の米川大二郎さんの秘書を務めたそうですが、選挙のタイミングでセクハラ被害を受けたとフライデーに訴えて立候補。本当にセクハラを受けていたのなら許せない話ですが、自分が選挙に立候補するタイミングで暴露するなんて「戦略かな?」というゲスの勘繰りを誘発せずにはいられません。さらに、「外国人(主に朝鮮の方々)の生活保護を打ち切るを公約に掲げている日本第一党の鈴木信行さんも見逃せない人物です。まともな区議も立候補していることでしょうが、どう考えてもカオスすぎるので、僕のようなサブカル人間は、より一層追いかけたくなるのです。


■ 葛飾区議選の概要

葛飾区議の定員は40人ですが、59人の候補者が立候補していました。
今回は「希望の党」「立憲民主党」が結党してから初めての選挙ということで、都民ファーストの会がどこまで議席を伸ばすのか、日本第一党、NHKから国民を守る党、さらには若者と少数派の党などの「諸派」が議席を獲得するのかなど、ローカルながらに「今後の指標」となる選挙となっているため、非常に注目度が高いです。

この続きをみるには

この続き:11,121文字/画像17枚

【選挙ウォッチャー】 葛飾区議選2017・分析レポート。

チダイズム

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
11

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません

選挙ウォッチャーちだいさんによる、NHKから国民を守る党に関するレポート(マガジン除く)を時系列順に集めました。 無料レポートも多く、有料レポートでも無料部分だけでも読み応えアリ! なお、先頭レポートは、最新レポートです! 随時更新中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。